1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫内服女性育毛剤、人気メーカーまとめ | 育毛サプリメントや処方薬など

内服女性育毛剤、人気メーカーまとめ | 育毛サプリメントや処方薬など

サプリメント
 女性の薄毛対策としてできることはいくつかありますが、体内から改善していくことが根本的な解決に繋がりやすいです。内服女性育毛剤は「育毛サプリ」と「処方箋医薬品」の二通りあります。それぞれの人気商品をご紹介します。
 通販で手軽に購入できるサプリメントか、皮膚科へ行って処方箋を貰う処方薬か、どちらが良いのか?この2つの方法のメリットとデメリットも説明していきます。

育毛サプリのメリット・デメリット

 育毛サプリとして販売されているサプリメントに、多く含まれる成分は亜鉛・ヨウ素・ビタミンなどです。どれも生活の中で口にする成分ではありますが、必要量摂取できている人は少ないです。育毛に効果がある成分とはいえ、日常ではあまり摂取することがない成分も多いでしょう。そのため、育毛サプリでしっかりと摂取する必要があります。

 身近な成分なので、あまり気負わず気軽に摂取できる、という点が育毛サプリのメリットとなっています。デメリットとしては、改善するかどうかはやってみないとわからないこと、手軽が故に過剰摂取することで健康を害する恐れのある成分もあるため、摂取量に気を付ける必要がある、という点です。

育毛サプリの人気メーカー

  • マイナチュレの育毛剤

    マイナチュレ
    発毛を促す成分や血行を促進する成分だけではなく美容健康成分も配合しているので根本的な薄毛治療が期待できるサプリメントです。

  • サンプライズ ヘアドルーチェ

    ヘアドルーチェ
    名古屋市立大学とサンプライズの共同研究で開発された内服女性育毛剤。アガリクス粉末など自然素材を使った無添加処方で人気のあるサプリです。

処方箋医薬品のメリット・デメリット

 医薬品の内服女性育毛剤で有名なのはパントガールです。皮膚科やクリニックなどで処方されているパントガールには、髪の毛を修復して強く育てることができる成分が配合されています。医療所で購入できるものなので、効果もしっかりと認められています。

 医薬品なので育毛サプリメントよりも効果を感じられる人が多いというのがメリットですが、海外から取り寄せる必要があるため、場合によっては価格が高額になることもある、という点がデメリットです。また継続して初めて効果が出る物なので、最低でも3か月は頑張って飲み続けなくてはいけません。
パントガール詳細

男性用の内服育毛剤は効果ある?

 薄毛改善のための内服薬といえば、プロペシアが有名ですよね。認知度の高い内服育毛剤ですが、男性の薄毛に対する内服薬なので女性の薄毛には効果が期待できません。男性の薄毛と女性の薄毛では原因や対策が異なります。
 女性が飲み続けても効果が出ないことが多いため、女性は女性用を服用するようにしましょう。

飲み続けることが大切!

 育毛サプリメントも処方箋医薬品も、どちらも継続することが大切です。数日間服用したからといって効果を発揮するものではないので、継続して薄毛改善を目指す必要があるでしょう。