1. ホーム
  2. この悩みに効くのは?
  3. ≫女性の薄毛と脂性の関係を大公開!

女性の薄毛と脂性の関係を大公開!

脂性で悩む女性
 ちゃんと毎日シャンプーしてるのに、夜にはペッタリしちゃう。これって薄毛の原因になるの?とお悩みの女性のために、今回は薄毛と脂性の関係を公開します。

脂性と薄毛は関係あります!

 脂性というのは標準より皮脂の分泌量が多く、ギトギトしてしまった状態のことを言います。顔がすぐにテカってしまう女性は頭皮も同時に脂が過剰に分泌されています。顔のギトギトはメイクで誤魔化せても髪のギトギトは誤魔化しにくいので、ふんわり感が失われて薄毛&不潔に見えてしうなんてこともあります。

 皮脂は人間にとってお肌を守るために欠かすことができないものです。しかし、皮脂が過剰に分泌される脂性の場合、薄毛になる可能性が高くなってしまいます。

脂性で薄毛になる過程

  1. 過剰に分泌された皮脂によって毛穴が塞がれる
  2. 毛穴に雑菌が繁殖して頭皮環境が悪化する
  3. 髪の毛の成長に必要な栄養素を運ぶことができなくなる
  4. 栄養不足で髪は細くなり毛穴から抜け落ちてしまう

おすすめ対策法

 このような薄毛を過程を辿りたくないからと何度もシャンプーをするのはNG!おすすめの対策は育毛剤を使うこと。皮脂分泌や菌の繁殖、頭皮の炎症を抑えて頭皮環境の悪化を防ぐことができるからです。脂性の女性は育毛剤の選び方にもちょっとコツがいるのでチェックしておきましょう。

脂性女性は男性用育毛剤も視野に入れてみて!

 男性用育毛剤というのは男性特有の過剰な頭皮の皮脂をしっかりと抑制する、という働きのある成分が多く含まれています。男性は女性よりも皮脂の分泌量が多いためにそのように作られているわけです。

 しかし、女性用の育毛剤は乾燥しやすい女性の頭皮のために、保湿成分や美容成分が豊富に含まれています。つまり、脂性の女性の場合には、皮脂をしっかりと除去することができる男性の育毛剤を使用するというのも1つの手段として覚えておく必要があります。

 ただし、男性用育毛剤というのはアルコールやメントールなど、刺激の強い成分が多く含まれています。場合によっては頭皮にある程度は必要なはずの皮脂を除去し過ぎてしまうことになります。頭皮が乾燥すると、頭皮は皮脂をいつもよりも多く分泌して乾燥を防ごうとして、結果的に頭皮の脂はさらに多く分泌されてしまうようになるという悪循環に陥ることもあるので注意が必要です。

根本的な治療なら女性用育毛剤!

 脂性による薄毛に悩んでいる女性は頭皮環境を正常に保つよう、皮脂バランスをしっかりととるようにしなければなりません。育毛シャンプーによって皮脂や毛穴の汚れや雑菌を除去して、育毛剤は保湿をするタイプの女性用を使用する、といったような微調整が必要になるのです。この微調整をすることで、脂性による薄毛を根本的に改善することができるようになるはずです。
 女性用育毛剤にも皮脂分泌や菌の繁殖を抑える有効成分はしっかり配合されているので、まずは刺激の少ない女性用育毛剤からはじめてみてはいかかでしょうか。