1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫私ってAGA?薄毛女性AGAチェックリスト

私ってAGA?薄毛女性AGAチェックリスト

薄毛や抜け毛に悩む男女
 自分がAGAなのかどうかというのは簡単に判断することができます。AGAになりやすい女性の特徴をリストアップしたのでいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

  • 喫煙の習慣がある。
  • 野菜を食べることが少なく肉やジャンクフードをよく食べる。
  • ストレスを抱え込みやすく発散するのが得意ではない。
  • 睡眠不足でいつも眠い。
  • 生え際が薄くなってきた。
  • 頭皮に痒みを感じることが多い。
  • 暗い色の服を着ると肩にフケ付着する。
  • さっぱりタイプのシャンプーを好んで使用する。

 以上の内容が3つから4つ当てはまるようであれば、AGAの原因となっている可能性が高いです。
そして、まだ髪の毛は薄くなっていなくても、AGAを発症する可能性が高くなっています。
 特に生え際の薄毛は女性AGAの特徴的な項目です。女性に多くみられるびまん性脱毛症は全体的に薄くなります。生え際が薄くなってきた女性は要注意です。

女性のAGAの対策方法

 AGAというのは男性も女性も薄毛になってしまう症状です。どちらも生活習慣や体質といったものが関係して発症します。では、AGAを発症した場合にはどうすれば良いのでしょうか。

 薄毛を隠すためにウィッグを使用するというのも良いでしょう。簡単に薄毛を隠すことができますから最もお手軽です。でもウィッグを使ったところでその場しのぎになるだけで根本的な改善にはなりません。女性の薄毛の問題を根本的に解決するには、ホルモンの働きが深く関係しています。

AGAの対策①ホルモンバランスを正常に戻す

 男性の場合には薄毛が遺伝によって影響することもありますが、女性の場合には遺伝が関係することはほぼないと言われています。生活習慣とホルモンバランスが正常かどうかで女性が薄毛になるのかが決まってきます。
 女性ホルモンの量というのは年齡を重ねるにつれて少しずつ減少していきます。この女性ホルモンの減少というのは髪の毛の成長に関係していますので、女性ホルモンの量が減少すれば当然髪の毛はスムーズに成長できなくなります。冒頭のAGAチェックリストで3~4つ当てはまった女性は、生活習慣を改善してホルモンバランスを正常に戻すよう心がけましょう。

AGAの対策②育毛商品を使う

 生活習慣などが原因となって頭皮環境が悪化していることが分かっていても、染み付いた生活習慣を改善するのは難しいですよね。そこでおすすめなのが育毛商品です。頭皮に栄養分を補給したり血行を促進したりできるので、手軽に根本的なAGA対策ができます。

 
 どの方法も継続することが大切です。自分に合った続けやすい方法を選んで薄毛改善に励みましょう。