1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫女性の薄毛は遺伝に勝てるのか?対策法を伝授

女性の薄毛は遺伝に勝てるのか?対策法を伝授

家族の遺伝
 「ハゲ家系だから将来禿げる」といった台詞を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。きっと男性が言っている場面を思い浮かべると思いますが、女性でも同じように「母が薄毛だから将来禿げるのかな」と心配している方もいるかと思います。
 今回は、男性と女性の薄毛の原因を遺伝という角度から比較していきます。

女性の薄毛は遺伝なのか

 頭皮全体に薄毛が広がる女性特有の薄毛のことを「びまん性脱毛症」と呼びます。髪の毛が少しずつ細くなっていって、頭髪のボリュームが減っていきます。分け目から地肌がうっすら見えるようになって女性を悩ませます。
 このような薄毛の原因というのは男性であれば男性ホルモンが深く関係しているのですが、女性の場合には必ずしもホルモンが関係しているとは限らず、複数の要因が関係しているといわれています。

 そして遺伝をするのかどうか、といえば必ずしもそうではありません。もちろん遺伝も関係していますが、遺伝が影響するのはホルモンの量や食の好みや習慣を受け継いでいるかどうかです。昔と比較をして女性の薄毛が非常に多くなっているのは、現代人が抱えているストレスが非常に大きくなっているのです。遺伝はあくまでも1つの要素であり、薄毛の原因として遺伝はほとんど影響していないと言われています。

男性の薄毛は遺伝なのか

 女性の薄毛というのは遺伝が直接的な原因となっているわけではありません。しかし、男性の場合には遺伝というのは薄毛の原因に直結します。
 というのも、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素によってさらに強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化することで薄毛になります。テストステロンの量というのはそこまで個人差はありませんが、5αリダクターゼの分泌量というのは遺伝によって決まるといわれています。そういった理由から、男性の薄毛というのは遺伝の影響を強く受けてしまうのです。

薄毛女性は遺伝には勝てない!

 遺伝が関係している薄毛の場合には簡単には予防、改善することはできません。
 まずは、遺伝だと決め付ける前に、普段から生活習慣や食生活について見なおしてみるようにしましょう。女性の薄毛は遺伝よりも生活習慣や食生活といったものが影響しますから、女性の薄毛は男性の薄毛より治りやすいんです。

できる対策法を探そう

 薄毛対策の基本は下記二点です。

  • 髪の毛の成長に必要な栄養をしっかりと補給すること
  • 栄養が頭皮にスムーズに運ばれるように血行を促進すること

 生活習慣の改善や食生活の改善が必須になりますので、毎日の生活において小さなことから改善していくようにしましょう。手軽に栄養補給や血行促進ができる育毛シャンプーや育毛剤もチェックして、できる対策法を探しましょう。
育毛シャンプーランキング
女性用育毛剤ランキング