1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫発毛促進剤と育毛剤の違いって何?効果比較

発毛促進剤と育毛剤の違いって何?効果比較

人気育毛アイテム5種類
 育毛シャンプー、育毛剤、養毛剤、発毛促進剤、飲み薬など、女性用のヘアケア、頭皮ケア商品にもいろんな種類があります。それぞれの商品も増えてきましたので、実際に利用している人でも、自分の使っている商品が育毛剤なのか養毛剤なのか、あるいは発毛促進剤なのか、違いが良く分かっていないこともあるようです。そこで今回は、発毛促進剤と育毛剤の違いについてご説明いたします。

育毛剤、養毛剤、発毛剤は別物?!

ミューノアージュ

発毛促進剤&育毛剤セット
皮膚科医発 MUNOAGE

 育毛剤のランキングサイトなどでも混同されていることがありますが、育毛剤と養毛剤や発毛剤とは別物と考えてください。なかでも育毛剤は、養毛剤と発毛促進剤の双方の効能を併せ持っているものですので、きちんと効果を理解して利用すれば、になると薄毛改善への近道となります。

 まず、発毛促進剤(サイトなどでは単に発毛剤と書かれていることもあります)についてきちんと理解をしておきましょう。最近では、女性用の発毛促進剤も良く目にするようになりましたが、発毛促進剤というのはもともと男性用の製品が殆どでした。
 というのも、発毛促進剤というのは、毛髪を失ってしまった頭皮に効果的な薬剤だからです。脱毛というのは男性ホルモンと関わっていますので、病気によるもの以外の完全脱毛は圧倒的に男性の方に多いのです。

発毛促進剤選びは難しい!

 発毛促進剤というのは、読んで字のごとく発毛を促すもの、つまり、脱毛してしまった頭皮の毛母細胞を再活性化させて新たな発毛をもたらすべく成分配合されたものです。成分も濃いので、医薬品に認定されているものが多く、医薬品の多い育毛剤、化粧品分類の多い養毛剤より高い発毛効果が期待できる半面、成分によっては副作用の起こるケースもあります。
 また、脱毛は脱毛原因によって効いてくる成分も違ってきますが、発毛促進剤はひとつの要因に特化している場合が多いので、どの薬剤を選ぶかが大事になってきます。自分に合った発毛促進剤を選ばないと効果を発揮できないのですが、自分の薄毛タイプをきちんと把握していない女性が多いため、商品選びはとても難しいんですよね。

発毛促進剤と育毛剤の違いは「万能さ」

 ひとつの要因に特化している発毛促進剤と違って、育毛剤は様々な要因に働きかけるので、どの商品を使っても一定の効果を発揮します。勿論、自分の薄毛タイプに合致した育毛剤を使うことで効果は増しますが、発毛促進剤と比較すると効果が万能なので薄毛対策入門としては育毛剤のほうがおすすめです。

効果の違いを詳しく知る

 髪や頭皮に働きかける効能には、代謝の向上、毛母細胞の活性化、血流の向上、抗菌・保湿、抗酸化、脱毛予防などがありますが、発毛促進剤は、このうちの毛母細胞の活性化を主眼としています。毛本体が脱毛した後の毛母細胞に直接働きかけて、新たな発毛を呼び覚まそうということです。
 育毛剤は、発毛促進剤と違って現在生えている髪の保護と頭皮の健康を保つことを主眼とした医薬部外品が主流です。毛細胞を活性化して代謝をよくするなど「育毛効果」「養毛効果」の他、毛乳頭や毛母細胞に直接作用して発毛を促す成分も含有するなど発毛促進剤の効能も併せ持っています。

発毛促進剤と育毛剤、どっちを使おう?

 育毛剤は、髪に働きかける作用や地肌の血行を良くする作用など髪全体を美しく蘇らせる作用が高いので、今生えている髪をケアしつつ発毛効果も期待したいといった多くの女性の悩みには育毛剤の方が効果を発揮しやすいでしょう。
 どちらの薄毛ケアグッズを使うにしても、自分の薄毛タイプを知らなくては本当の意味で比較はできません。まずは、どのタイプの薄毛なのかを知ることから始めましょう!

  • 女性の薄毛の種類の表

    女性に多い薄毛タイプ12種類の特徴とおすすめ商品の一覧表です。自分はどの種類の薄毛なのか、原因は何なのか、必要な対処法は何なのかチェックしましょう!