1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫女性の薄毛改善飲み薬「パントガール」の効果と副作用 | 女性用育毛剤比較

女性の薄毛改善飲み薬「パントガール」の効果と副作用 | 女性用育毛剤比較

飲み薬
 育毛剤や育毛サプリと呼ばれる製品は世の中にいくつもありますが、ターゲットが男性となっているものが多いのも事実です。最近は女性も薄毛や抜け毛で悩んでいるという事実が知られ始めたため、女性用の育毛剤や育毛サプリの販売も増えてきました。

 育毛や抜け毛対策となる飲み薬をいくつかピックアップしそれぞれがどのような違いを持ち、どのように作用するのかなどを知っておくといいでしょう。また、男性用と女性用では使用できる飲み薬が異なる場合も多いため、女性が使えるものかどうかをしっかり確認しておかなくてはいけません。男性と女性では薄毛や抜け毛の原因が異なるため、性別にあわせたケアが必要です。

 病院や皮膚科でどのような薄毛治療法がおこなわれているか知りたい人は、病院や皮膚科の薄毛治療方法 をご覧ください。

薄毛改善効果のある飲み薬の効果

薄毛改善飲み薬①プロペシア

 男性型脱毛症(AGA)の治療に使用される飲み薬です。ジヒドロテストステロンという抜け毛物質を生成させないように抑えてくれます。

薄毛改善飲み薬②プロスカー

こちらはプロペシアの元となった薬なので、適用は男性型脱毛症に限ります。プロペシアの成分、フィナステリドが含まれています。

薄毛改善飲み薬③スターザー・フィライド

プロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアと使用対象、効果は同じです。

薄毛改善飲み薬④パントガール

美容クリニックなどでも用いられる、女性用の飲む育毛剤です。パントテン酸カルシウムとシスチンを供給することにより、髪に栄養が行き渡ります。またケラチンたんぱくという髪の毛が強くあり続けるために必要な成分も含んでいます。

薄毛改善飲み薬⑤フィンペシア

男性向けの治療薬で、発毛の促進と抜け毛の抑制をしてくれます。米国FDAに認められている育毛剤です。

女性OKの飲み薬「パントガール」の効果

 簡単に育毛や抜け毛に使われている内服薬をご紹介しました。この中でみてみると、女性用として使用できるのは、パントガールしかありません。後は男性向けで、まだ女性用の内服薬があまり開発されていないのではないでしょうか。

 もしも内服薬を飲んで薄毛や抜け毛を改善したい、というのであれば、病院で処方をしてもらう必要があります。医薬品なので、簡単には手に入らないのです。

パントガールの危険な副作用に注意!

危険
 しかし、気になるのが副作用です。内服薬は薬なので、副作用が全くないとは言い切れません。危険な思いをしたくないという人は、内服薬ではなく育毛サプリでまずは様子を見てはどうでしょうか。育毛サプリでも優秀なものも多く、抜け毛や薄毛をサポートしてくれるものが増えています。

育毛サプリランキング