1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫病院の薄毛治療法、頭皮注射や飲み薬の効果 | 女性用育毛剤比較

病院の薄毛治療法、頭皮注射や飲み薬の効果 | 女性用育毛剤比較

病院

薄毛治療は何科?正解は皮膚科です!

 女性の薄毛・抜け毛治療は、頭皮マッサージや女性用育毛剤など個人的におこなっても改善しない場合、病院で診察をしてもらって改善を目指す方法があります。何科で治療を受けるべきか迷う人も多いですが、薄毛治療は皮膚科です。

 続けて治療が必要になるため、料金は高めです。薄毛や抜け毛で病院に通うというのは中々勇気がいりますよね。そんな女性のために、東京六本木の皮膚科医の先生が女性用育毛剤を開発して下さっているので、試してみてはいかがでしょうか。

ミューノアージュ MUNOAGE

皮膚科医発 ミューノアージュの詳細 >

 最近は男性の薄毛もAGAとし病院で診察を受けられることが広まり、同様に女性の薄毛も取り上げられるようになりました。男性の薄毛と女性の薄毛では、仕組みも違うため治療方法も異なります。病院ではどのような薄毛治療がおこなわれるのでしょうか。

病院(皮膚科)の主な薄毛治療法3種

病院の薄毛治療法①ミノキシジルの効果

大正製薬 リアップリジェンヌ

ミノキシジル入りリアップリジェンヌ 詳細 >>

  • ミノキシジル溶液と呼ばれる液体を頭皮に直接塗布して使用する
  • 飲み薬としてミノキシジルを飲む

 ミノキシジルという医薬品が薄毛の治療に使われるのですが、上記の2種類の方法があります。ミノキシジルは血管を拡張するのが本来の役目でしたが、それと共に発毛効果も得られます。ミノキシジルは女性の薄毛に効果があるものとして使われています。
 ただし、男性型脱毛症、いわゆるAGAというのも女性に見られる場合があります。女性ホルモンが減った閉経後の女性に多いので、診察の結果AGA治療で使われるプロペシアを飲み薬として処方する場合もあります。

 治療に使用する育毛飲み薬については、女性が服用できる育毛飲み薬の効果 をご覧ください。

病院の薄毛治療法②サプリメントの効果

薄毛用サプリ
 治療そのものをサプリメント処方だけでおこなうというわけではありませんが、不足している栄養素を補給する目的で処方されることが多いです。薄毛というのは、日々口にする食事の栄養バランスも大きく関係しています。そのため、サプリメントで栄養バランスを整え、より育毛が促進されやすいように、なとど考えられています。メインの治療の補助として使用されます。
女性用育毛サプリメントランキング

病院の薄毛治療法③薬剤の頭皮注射の効果

薄毛治療の注射
 育毛メソセラピーなどといわれていますが、頭皮に注射をして薬剤を投与します。こちらは塗布よりも内部にしっかりと成分が働きかけるため、効果が高いといわれているので、この方法を導入する病院や皮膚科が増えてきました。
 ただし、病院や皮膚科の中でも育毛に力を入れて診察しているところでしか治療できないので、対応してくれる病院を探しましょう。注射は定期的におこないます。ミノキシジルを主成分とし、プラスで他の栄養も配合しています。

病院で薄毛治療する前に

 皮膚科での色々な治療法をご紹介しました。これ以外にも、たくさんの治療法があります。しかし、まずおこなうべきなのは血液検査です。治療の前には必ずおこなうことになります。飲み薬や注射などを体内に取り込むわけですから、薬の処方が大丈夫な体かどうかを確認します。それにより、治療方法を決めていくことになるでしょう。

 まずは血液検査を受け、料金とも相談しながら治療法を見つけていきましょう。

ミューノアージュ MUNOAGE

皮膚科医発 ミューノアージュの詳細 >