1. ホーム
  2. 育毛関連記事
  3. ≫抜け毛がヤバイ人向けQ&A | 育毛剤が女性におすすめな理由

抜け毛がヤバイ人向けQ&A | 育毛剤が女性におすすめな理由

女性の抜け毛がヤバイ写真
20代以降の女性で「抜け毛がヤバイ」と危機感を持ったことのある女性は8割を超えると言われています。じゃあ8割以上の女性が薄毛かというと、勿論そんなわけはありません。パッと見た感じ薄毛にはなってないのになぜ?このまま薄毛→育毛剤コースなの?そんな抜け毛がヤバイ女性の不安や疑問に、頭髪の専門家が答えます。

抜け毛がヤバイ人向けQ&A

育毛の専門家の女性

ドライヤー後、抜け毛が床に10本以上散らばっています。これって普通?ヤバイ?

女性の場合、一日の抜け毛の平均は50~100本と言われています。一日の抜け毛が100本を越えると薄毛になる可能性が高くなってくるということです。一日に平均100本と言っても、少しずつ抜け落ちるわけではなく、シャンプーのときやブラッシングのときにまとめて抜けます。ですので、洗髪時や朝のブラッシング時に30本くらい抜けていても、たいていは自然脱毛ですので、それほど気にすることはありません。10本でしたら、許容範囲です。

ただ、ドライヤーを使ったときだけ必ず脱毛するということでしたら、ドライヤーの扱い方が間違っているのかもしれません。頭皮は湿ったままにしておくとべたついたり嫌な匂いがしてきたりと、髪にとって良くないコンディションになってしまうのですが、乾かしすぎても水分を奪うことになり良くありません。ブラシ型のドライヤーなどで引っ張りながら乾かしたり、頭皮に直接熱風をかけすぎたりすると、抜け毛が増えることもあります。ドライヤーと頭皮との間には適度な距離をとって、ゆっくり乾かしましょう。

女性が男性育毛剤を使って大丈夫ですか?同居の父と夫が某発毛剤を使っており効果が出ているようです。出産後の抜け毛がヤバイので、借りて使ってみようと思うんですが。

それはお勧めできません。男性用の方が効き目がありそうだから、と旦那さんやお父さんの使っている発毛促進剤を試してみたいと考える女性が多くいらっしゃいます。もともと脱毛、薄毛というと男性の悩みと考えられていましたので、テレビのCMなどではいかにも効果のありそうな宣伝文句が並んでいますよね。気を引かれるのはしょうがないかもしれません。でも、女性の薄毛には女性特有の理由があります。男性用の発毛促進剤は主に男性型脱毛の治療に対応していますので、女性の薄毛に効果があるとは限らないのです。

また、確かに男性用の発毛促進剤は成分が強いのですが、成分が強ければ良いというわけでもないんですね。女性の肌は男性の肌より繊細で、傷つきやすくなっていますので、濃すぎる成分を地肌に塗布するとかぶれたり荒れたりといったこともあるのです。女性の頭皮には、女性の頭皮ために配合された育毛剤を使用するほうが効果的と言えるでしょう。


  • 花王の男性用育毛剤と女性用育毛剤

    サクセスなどの男性用育毛剤の効果や女性用育毛剤との違い、人気の男女兼用の育毛剤をご紹介します!

  •  

    30代に入ってから頭がべた付きやすく、ちょっと臭う気がします。抜け毛がヤバイのと関係あるのでしょうか?

    髪や頭皮がべたつきやすいのは、オイリーヘアになっているからだと考えられます。オイリーヘアの最大の原因は、皮脂の過剰分泌といわれます。頭皮は体内でも毛穴が密集している場所、皮脂腺が多い場所ですので、バランスが崩れると一気にオイリーに傾いてしまうのです。

    皮脂が過剰に分泌される原因としては、食生活の偏り、ストレスやプレッシャーの多い生活、運動不足といった生活面の要因と、頭皮に残った汚れの酸化、カラーリングやパーマによる頭皮の痛みといった頭皮に関する要因があげられます。30代にはいると会社でも家庭でも責任が重くなり、ストレスに悩まされることが増えます。また、忙しいあまり洗髪がおろそかになることもあるのではないでしょうか。髪がべたつく、何か異臭がすると感じるときは、生活リズムを見直し、丁寧な洗髪をするよう心がけましょう。

  • 薄毛に悩む女性

    「臭ってるかも?」「汚らしいかも?」など、抜け毛や頭皮環境にお悩みの女性におすすめの育毛剤をご紹介!

  •  

    洗髪時に抜け毛がヤバイです!薄毛にはなっていない気がするけど、原因は何?

    洗髪時の抜け毛の原因は様々ですが、シャンプーの洗浄力が強すぎる、力を入れて洗いすぎる、すすぎが足りないなどの原因が一般的です。薄毛を気にする人は頭皮を清潔にしようとするあまり洗浄力の強いシャンプーを選びがちですが、界面活性剤を含有するシャンプーは頭皮の負担になります。また、洗髪は髪ではなく、頭皮をソフトにもむように洗います。髪をゴシゴシこすると摩擦で抜けやすくなってしまいます。すすぎ不足も、乾かすときに髪と頭皮を痛めやすくなりますので、しっかりすすぐことが大切です。

    ただ、正しく洗髪していても、ある程度髪が抜け落ちるのは普通のことです。一回のシャンプーで30本程度でしたら、そんなに心配する必要はないでしょう。髪の長い人などは本数がさほどでなくても、排水溝にたくさんたまっているように見えてしまいます。何となく抜け毛が多いなあと感じている人は、一度本数を数えてみましょう。自分で思っているほど抜けていないこともありますよ。

  • セグレタの育毛シャンプー

    通販・市販の花王セグレタなど、特に人気がある女性用育毛シャンプーをランキングにしました。

  •  

    喫煙者です。職場に男性が多く、喫煙者も多いのでなかなかやめられません。35歳を過ぎたあたりから抜け毛がヤバイと感じることが増えました…喫煙って脱毛や薄毛にも関係ありますか?

    喫煙は出来るだけ控えましょう。すぐには禁煙できなくても、少しずつ数を減らす工夫をしていった方が先々のためです。最近はどんな健康法でも、血液をサラサラにする、と謳われていますよね。これは何故かというと、私たちの身体を健康に保つには、血流を促すことがとても大切だからなのです。

    ところが、煙草に含まれるニコチンやタールなどの有害成分は毛細血管を縮小させる作用がありますので、喫煙をしていると血流が悪くなってしまうのです。髪にとっても、頭皮にとっても、毛細胞にとっても、必要な栄養分は血液が届けてくれます。喫煙を続けていると血流が悪くなって、頭皮や頭髪の隅々まで栄養が届かなくなってしまうのですね。

    また、喫煙は抗酸化成分の不足も引き起こすため、体内に活性酸素を増やすことになってしまいます。活性酸素を除去するためにアミノ酸やビタミンCなどが消費されますので、その分、髪や頭皮にいきわたるべき成分が枯渇してしまうのです。特に、活性酸素は頭皮や毛母細胞の再生能力を阻止しますので、新しい髪を生み出すことが困難になってしまいます。育毛剤には抗酸化成分が含まれていますので、頭皮から栄養分を補いつつ、活性酸素を暗躍させる喫煙習慣から遠ざかるのが望ましいのです。

    気をつけたいのは、直接喫煙だけではなく、副流煙による受動喫煙も髪に悪影響を及ぼすということです。今は職場でも分煙が主流です。思い切って禁煙し、喫煙コーナーから遠ざかるよう努力しましょう!