1. ホーム
  2. この条件で効くのは?
  3. ≫薄毛用オーガニックコスメ | 女性用育毛剤について

薄毛用オーガニックコスメ | 女性用育毛剤について

オーガニック
 コスメショップに行けば必ず目にするようになった「オーガニック」の文字。薄毛に悩む女性には、安全なオーガニック育毛剤がおすすめ!と言いたいところですが、実はオーガニック=安全じゃないんです。
 オーガニックとは何か、オーガニックコスメと同じく安全なイメージがある「無添加」との違いや配合成分についてお伝えしていきます。

日本における「オーガニック」は定義があやふや

自然派のアメニティ
 オーガニックは本来、自然由来の成分をメインに配合し、ケミカルな成分を全く使用していないもしくは少ししか使っていないもののことを指します。コスメの品質保持のために必要な添加物(アルコールなど)を配合していないものも多く、使い切るまでの使用期限を1ヶ月~3ヶ月などと定めているものも多いです(保存料ぬ添加で長期保存が効かないため)。

海外のオーガニックコスメは安全成分なのに・・・

 海外(フランスやドイツ、オーストラリアなど)ではオーガニック基準というものを国家レベルで管理しており非常に厳しいところが多く、それらの国々でオーガニックコスメを名乗るにはかなりの企業努力と商品に対する誠実さが必要となってきます。

 しかし、日本オーガニックコスメ協会が日本のオーガニックについて基準を設けてはいるものの、国家基準の決まりはないのが現状です。国際基準に則って添加物を全く使用せず植物由来の成分を9割使用しているコスメもあれば、少しでも植物由来の成分が配合している=オーガニック」ということで売り出す企業もあるくらいです。
 

オーガニックと無添加は別物!

 無添加とオーガニックって、どちらも安全な成分で作られたコスメのように感じますが、無添加=オーガニックではないことをしっかり覚えておきましょう。どちらも肌に良さそうだということで一緒くたになりがちですが、無添加とは「添加物を配合していないもの」であって、オーガニックのように「植物由来成分を配合しているもの」というわけではありません。
無添加育毛剤はコチラ

本物のオーガニック育毛剤はない!?

 先述したことからわかるとおり、日本におけるオーガニックコスメは海外の厳しいオーガニック基準とは比較にならないほど緩い規定であるのが現実です。なので、海外で通用する本物のオーガニック育毛剤を、日本では未だに発見できていません。

 そこで、代替品としておすすめするのは、やはり無添加育毛剤。無添加育毛剤の中で人気なのがマイナチュレで、妊娠中でも使用可との記載があるほど安全性の高い女性用育毛剤です。
マイナチュレ

無添加マイナチュレ詳細はこちら

 「オーガニック育毛剤です」という宣伝がされている育毛剤であっても、成分全てが安全なオーガニック成分ではないということではないことがおわかり頂けたと思います。育毛剤を選ぶ際は、オーガニックだからということで安易に選ぶのではなく、しっかりと全成分をチェックしてから購入するようにしましょう。