1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫【選び方】あなたに効く育毛剤はどれ?| 女性用育毛剤比較

【選び方】あなたに効く育毛剤はどれ?| 女性用育毛剤比較

疑問
 今回は女性の育毛剤の選び方についてご紹介していきます。「どれも一緒だろう」と考えている人も多いでしょうが、配合している成分や薬用(医薬部外品)、ノンアルコール無添加タイプなど特徴によって得られる効果が違ってきますから、ぜひこちらの記事でその違いを知って、本当に効く育毛剤を選んでみて下さい。

女性用育毛剤のボトルタイプの選び方

スプレー育毛剤とローション育毛剤
 女性用育毛剤は大きく分けて、機能的なスプレータイプと万人受けするローションタイプがあります。ざっくり広範囲にスプレーするならミスト、しっかり塗りたいなら押し付け式、液垂れが心配ならポンプ式で一度手に出して使うのも良いですし、性格や用途によってボトルタイプを選びましょう。
スプレータイプ塗りやすさランキング
ローションタイプ塗りやすさランキング

あなたに効く女性用育毛剤の選び方

アルコールフリー無添加タイプ

 アトピーや敏感肌など、肌が弱い人にオススメのタイプです。刺激が少なく優しい使用感が特徴で、自然由来の成分をたっぷり配合して頭皮の状態を良くしてくれます。
 無添加というと本当に効くの?と効果が薄いと思われがちですが、そのようなことはなく刺激物を含まず穏やかな育毛効果を望めます。
アルコール無添加育毛剤一覧

薬用(医薬部外品)タイプ

 効果が高い育毛剤を探している人にオススメのタイプです。医薬品の育毛剤と比較すると効果はマイルド。そして副作用の心配も少ないのが特徴です。
薬用育毛剤一覧

血行促進タイプ

 血行促進タイプは、冷え性だったり血の巡りが悪い人・頭をマッサージしてみるとコリを感じる人などにオススメです。塗ることによって血管を拡張させ、血流を良くすることによって髪に栄養を行き渡らせてくれます。
 ミノキシジルやフロジン液という血管拡張を促進してくれる育毛成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

女性ホルモン配合タイプ

 女性ホルモンが配合されているものは、産後や更年期などホルモンバランスが崩れてしまっている方にオススメなタイプです。女性ホルモンのうちエストロゲンが減少すると抜け毛が増えることもありますから、それを改善する効果が期待できます。また、男性ホルモンが過剰分泌されてしまっている人にも◎。
 しかしながら、副作用が起こる場合もあるため使用する際は医師に処方してもらうのが◎。ちなみに、一般的に出回っているものは効き目が穏やかで、イソフラボンなど女性ホルモンの代用品を使用しているものもあります。

毛母細胞活性(栄養補給)タイプ

 毛母細胞活性(栄養補給)タイプは、毛髪が栄養不足に陥っている人にオススメの育毛剤。健やかな髪を育てるには毛母細胞に栄養が行くことが必要となってきます。このタイプの育毛剤は毛母細胞が必要としている栄養を直接頭皮に染み込ませ、頭皮の環境を良くして育毛を促進させてくれます。
 配合されている栄養素には各種アミノ酸や脂肪酸などの他に様々な効果を持つ植物エキスなども配合されていることが多いです。

皮脂分泌抑制タイプ

 皮脂分泌抑制タイプは、皮脂の分泌量が多い人にオススメです。皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まってしまって毛根に栄養が行き渡らなくなるだけでなく、皮脂が酸化して細胞に悪影響を及ぼしてしまうのです。
 ただ、皮脂を除去し過ぎるとかえって皮脂の過剰分泌を誘発してしまう恐れがあるため、このタイプの育毛剤は非常に有効◎。ビタミンB6などの皮脂分泌を正常に戻す働きがある成分が多く含まれています。

頭皮保湿タイプ

 頭皮保湿タイプは、パサパサしたフケが出てしまう、頭皮が弱っている人にオススメです。乾燥した頭皮を保湿することで頭皮の環境を整えて栄養がすみずみに行き届くようにしてくれます。

育毛方法の選び方

育毛剤と育毛シャンプーと育毛サプリ
 育毛は主に、手軽で続けやすい育毛サプリと育毛シャンプー、手間がかかる分直接的な効果を得られる育毛剤の3タイプあります。今回は塗るタイプの育毛剤を取り上げましたが、他の育毛方法もチェックして続けやすい方法を選びましょう。
育毛サプリ比較ランキング
育毛シャンプー比較ランキング