1. ホーム
  2. 育毛基礎知識
  3. ≫女性も使える男性用育毛剤 | 女性用育毛剤比較

女性も使える男性用育毛剤 | 女性用育毛剤比較

サクセス 薬用育毛トニック

男性用育毛剤
サクセス 薬用育毛トニック 詳細

 「育毛剤なら男性用でも女性用でも一緒だろう」と思っていませんか?男性用か女性用か、はたまた男女兼用かによって育毛剤には配合されている成分に違いがあるんです。それを知らずに、男性用育毛剤を使用していると、効果を得られないばかりか危険を伴うこともあります。
 今回は、男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いについて詳しくご紹介致します。

男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い

花王の男性用育毛剤と女性用育毛剤
 上の画像は花王の育毛剤で、男性用育毛剤サクセスと、女性用育毛剤のセグレタです。男女兼用というものはなく、きちんと男女別に分かれています。スカルプDリアップツムラバスクリンなど、主要市販メーカーの殆どが男女両方の育毛剤を開発していることから、女性も使える男性用育毛剤を探すのではなく、女性用育毛剤を使うべきでしょう。
市販の人気育毛剤一覧

成分による違いを比較

 男性用育毛剤と女性用育毛剤の大きな違いは、男性ホルモンの影響による薄毛に効果があるか女性ホルモンの影響による薄毛に効果があるかというものです。毛が薄くなる原因は男女で違うため、育毛剤に入っている成分も違ってきます。
 また、若い女性の抜け毛の原因には血行不良(冷え性)や貧血、そして栄養不足などもあります。そのため、多くの女性用育毛剤には栄養成分がたっぷり入っています。その他イソフラボンなど女性ホルモンに似た効果を発揮してくれる成分も配合し、刺激が少ないものが多いです。
ホルモンバランスを整えて薄毛改善する方法

 男性用育毛剤は、皮脂を抑制する成分や男性ホルモンを抑える成分が多く含まれているのが特徴。男性ホルモンが活発な場合は皮脂の分泌量が多くなりフケなどの症状が出るためです。女性用育毛剤に比べて刺激のある成分が含まれているものが多いです。

男性用育毛剤を女性も使えるの?

薄毛や抜け毛に悩む男女

 男性用育毛剤に入っている成分が女性に有害というわけではありませんが、刺激が強い育毛成分が多数配合されている可能性が高く、女性用育毛剤のように栄養成分がたっぷり入っているものは少ないです。「頭皮の保湿が必要」「栄養が必要」という状況なのにも関わらず、血行促進や皮脂分泌を抑制する成分が配合している男性用育毛剤を使用しても抜け毛を減らすことはできません。

 女性は男性よりも肌への刺激を感じやすいもの。有効成分量についても注意したいところです。男性なら問題ない有効成分配合量でも女性にとっては多すぎて非常に強い刺激となることがあります。また、男性用育毛剤に含まれる成分の中には女性にとって危険なものがあったりもします(妊娠中は避けた方が良い成分など)。
ですから、できれば男性用育毛剤を女性が使うことは避けた方が良いと言えるでしょう。

男女兼用育毛剤はどうなの?

育毛ミストM-1のボトル

男女兼用育毛剤
育毛ミストM-1 詳細

 男女兼用育毛剤というものも少ないながら存在します。男性と女性の薄毛の原因は違いますから、基本的には女性は女性用育毛剤がおすすめです。とはいえ、男女兼用育毛剤は無添加で低刺激のものが多く、女性が使っても問題ない成分を配合したものがほとんどです。香りに関しても無臭や優しい香りがするので、男性用育毛剤に多い爽快感重視で女性にとってはあまり好ましくない香りがすることはありません。
 育毛ミストM-1も例に漏れず、アルコールのみならずエタノールまで無添加の低刺激な男女兼用育毛剤です。女性の薄毛や抜け毛には、男女兼用育毛剤か、女性用育毛剤を選びましょう。