女性の薄毛・抜け毛の悩みと女性用育毛剤について徹底解説

女性用育毛剤 徹底解説!

「女性育毛アカデミー」は皮膚科や美容外科で10数年間、実際に薄毛に悩む患者さんと向き合ってきた女性看護師と、30~40代の髪の悩みをかかえる女性スタッフ2名で記事を執筆、運営しているメディアです。

当サイトでは次のポリシーを大切にしながら、「女性の薄毛の原因や対処法」や「薄毛ケアにおすすめの育毛剤やケア商品のご紹介」をしています。

女性育毛アカデミーの運営ポリシー
  • 薄毛、抜け毛に悩む女性に真に役立つコンテンツを提供する
  • 1人1人の悩みを解決できるような、読者目線での情報発信
  • 育毛剤など女性用薄毛ケア製品に関する正しい情報の提供

当サイトをご利用いただくことで、あなたのお悩みや疑問が解消されることを願っております。
ぜひゆっくりとご覧になってください。

当サイトのおすすめ女性用育毛剤

当サイトのおすすめ女性用育毛剤
マイナチュレ
マイナチュレ
アットコスメの女性用育毛剤口コミ件数ランキングで上位にランクインする超大人気商品。化学成分無添加で、妊娠中・授乳中でも使えると公表している希少な女性用育毛剤とあって人気。安心安全な女性用育毛剤をお探しならマイナチュレで決まり!
総合評価
通常価格 6,420円(税込)
初回価格 1,058円(税込)
返金保証 180日間の返金保証制度あり※6本分が対象

詳細ページ公式ページ

ベルタ育毛剤
ベルタ
アットコスメには400件近くの口コミがあり★4.8の高評価!妊娠中・授乳中でも安心して使える、無添加でやさしい使い心地の薬用育毛剤です。栄養成分をナノ化(毛穴の1000分の1)しているので、毛穴の奥までしっかり浸透してくれます。美容効果も高いので年齢を感じてきた方にもおすすめ。
総合評価
通常価格 6,458円(税込)
初回価格 4,298円(税込)
返金保証 30日間の返金保証制度あり

詳細ページ公式ページ

ミューノアージュ
ミューノアージュ
ミューノアージュは皮膚科医が開発した薬用女性用育毛剤。頭皮を整える美容液と薬用育毛剤の2剤に分かれています。育毛剤にはセンブリエキス、パントテニルエチルエーテルをはじめ5種の有効成分が配合。ノンアルコールの育毛剤なのでヘアカラーの色落ちが気にならない点も人気
総合評価
通常価格 6,787円(税込)
お試し価格 1,980円(税込)※2週間分

詳細ページ公式ページ

イクオス
イクオス
イクオスは体験者の78%が3ヵ月以内の発毛促進を実感している育毛剤。業界でも注目の2つの海藻成分を凝縮した、イクオス独自の毛母細胞を活性化させるスカルプケア成分「アルガス-2」を配合。育毛だけではなく、抜け毛予防や産後の脱毛予防にもおすすめ
総合評価
通常価格 10,980円(税込)
お試し価格 7,538円(税込)※1ヵ月分のサプリ付き
返金保証 45日間の返金保証制度あり

イクオス公式ページへ

リジュン
リジュン
届けにくい栄養素をしっかり届ける「フルボ酸」と注目のヘアケア成分「リデンシル」を配合した注目の育毛剤。さらに髪や頭皮にうれしい美容成分72種類をナノ化し、頭皮にアプローチします。香料や着色料、パラベンなどの肌の刺激となる成分を8種カットしているので、低刺激な使用感です。
総合評価
通常価格 6,437円(税込)
初回価格 3,218円(税込)※送料無料
返金保証 90日間の返金保証制度あり

リジュン公式ページへ

ルルシア
ルルシア
抜け毛の原因別に2種類の育毛剤が用意されているルルシア。ホルモンバランスが影響している抜け毛には、一般的な育毛有効成分のほかに女性ホルモンに似た植物性エストロゲンが配合されたものを、ライフスタイルの乱れからくる抜け毛にはヒアルロン酸やセラミドなどの頭皮の環境を整える成分が配合されています。それぞれ1ヵ月分のサプリもセットです。
総合評価
通常価格 10,747円(税込)
初回価格 4,298円(税込)※送料無料 1ヵ月分のサプリがセット

ルルシア公式ページへ

育毛剤を使った薄毛ケアは効果的

育毛剤を使った薄毛ケアは効果的
まずはじめに育毛剤を使ったケアの重要性についてご紹介します。

女性にとって育毛剤はまだまだ身近とは言えないため、「育毛剤が本当に良いのかわからない…」と不安に思う女性も多いからです。

結論から言うと育毛剤や育毛シャンプーを使った毎日のケアは大変重要です。

育毛剤や育毛シャンプーによるケアは手軽に毎日続けられますし(これが重要)、頭皮環境を改善・血行を促進させて発毛を促進したり育毛に有効な製品もあるからです。

ただし、大切なのは正しい商品選びと使い方を知ること。
これを間違えると、効果が期待できないどころか、副作用のおそれもありますからね。

でもご安心ください!

当サイトなら育毛剤の選び方がスッキリと分かるのはもちろん、たくさんの種類がある育毛剤を徹底比較してあなたにピッタリの女性用育毛剤が見つかるはずです!

女性なら女性用育毛剤を使うべき

薄毛・抜け毛にお悩みの女性の中には、旦那さんや彼氏が使っている育毛剤を一緒に使っても大丈夫かな?と疑問に思う人もいます。

しかしこれはNG行為です!

薄毛に至るメカニズムが男女で異なるため、ケアに有効な配合成分も違えば配合量も違います。

また男性よりも皮膚が薄く皮脂分泌も少ない女性にとって、使用後の爽快感などを重視した男性用育毛剤は刺激が強すぎたり、乾燥をまねく原因となる可能性も。

女性はやはり女性のために研究、開発された女性用の育毛剤を使うべきです。

育毛剤の男性用、女性用の違いについては「男性用育毛剤と女性用育毛剤の違い」で詳しくご紹介しています。

女性の育毛剤選びで気を付けてほしいこと

女性の育毛剤選びで気を付けてほしいこと
女性用育毛剤を選ぶ際には、次の4つのポイントに注意しておきましょう。

女性育毛剤選びの4つのポイント
  • 医薬品と医薬部外品の違いを理解する
  • 肌が弱い人は低刺激タイプの育毛剤がおすすめ
  • 女性用育毛剤でも副作用に注意が必要な製品もある
  • はじめてでも試しやすい育毛剤を選ぶ

ポイント1. 医薬品と医薬部外品の違いを理解する

育毛剤は大きく分けて「医薬品」「医薬部外品(薬用)」「化粧品」の3種類があり実際に発毛(促進)や育毛効果が期待できるものは、医薬品と医薬部外品(薬用)の育毛剤です。

しかし医薬品育毛剤は市販されている製品が1種類のみ(大正製薬のリアップリジェンヌ)のため、薄毛や抜け毛のセルフケアに使用するのは医薬部外品の育毛剤がほとんどです。

医薬品、医薬部外品の区分や効能・効果、副作用の違いなどについて詳しくは「女性用育毛剤の医薬品と医薬部外品(薬用)について」をご覧ください。

ポイント2. 肌が弱い人は低刺激タイプの育毛剤がおすすめ

女性用育毛剤は男性用の製品に比べてアルコールやメントールといった刺激性の強い成分の配合量が少なく、使用感も穏やかなものがほとんどです。

香料や着色料などの添加物不使用の育毛剤も多く、敏感肌やアトピー性皮膚炎などのお肌の弱い女性でも使用できるものも。(ただし積極的な使用はおすすめしません。かかりつけ医に相談してからの使用をおすすめします。)

低刺激の女性用育毛剤については「敏感肌やアトピーの薄毛には低刺激の女性用育毛剤がおすすめ」で詳しくご紹介しています。

アルコールフリーの育毛剤なら白髪染めやヘアカラーも安心

アルコール(エタノール)が配合された育毛剤は肌への刺激が強いだけでなく、白髪染めやヘアカラーが色落ちしやすくなるというデメリットもあります。

毛染めをしたあとの2~3日は、使用を控えると良いでしょう。

おすすめのアルコールフリー育毛剤やアルコールフリーのメリット・デメリットについては、「アルコールフリー女性用育毛剤のメリット・デメリット」をお読みください。

ポイント3. 女性用育毛剤でも副作用に注意が必要な製品も

医薬品の育毛剤に多い「ミノキシジル」配合の製品は、副作用に気を付けて使用する必要があります。

女性用育毛剤の副作用についての詳細や、ミノキシジル以外の気をつけた方がよい成分については、「ミノキシジル・アルコールなどの危険な女性用育毛剤の副作用」をご覧ください。

ポイント4. はじめてでも試しやすい育毛剤を選ぶ

育毛剤を使ってみようと思っても、自分にも効果があるのか?お肌に合うのか?が心配で購入にふみきれない人も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、「お試しサイズ」が低価格で試せたり「返金保証制度」が充実している育毛剤。

ドラッグストアなど店頭で購入する製品では返金保証はつかないのが普通ですが、いまやネット通販では「返金保証付き」の女性育毛剤が数多く登場しています。

メーカーによっては6か月も試して、あなたに合わなければ6本分の金額を返金してくれるメーカーも!(太っ腹すぎますよね!)

自社製品に自信があるからこそ、こうした制度を導入できるんでしょう。

初回がお得な育毛剤については「500円からお試し!お得な女性用育毛剤11選」、返金保証制度のある育毛剤については「返金保証のあるおすすめの女性用育毛剤」で紹介していますので、ぜひご覧になってください。

女性によく見られる薄毛、抜け毛の症状

女性によく見られる薄毛、抜け毛の症状
女性の薄毛は徐々に進行する場合が多く、気が付いた時には症状が深刻化していることも。

大切な髪の毛を守るために、女性によくある異常な抜け毛や薄毛のサインを見ておきましょう。

1日100本を超える抜け毛や髪のうねりに要注意

シャンプーやブラッシング、ブローのたびに抜ける大量の髪の毛を見て、心穏やかでいられない女性も多いはず。

頭髪は健康な髪でも古くなると自然に抜けて代わりに新しい髪が生えてくるサイクル(ヘアサイクルという)を繰り返しているので、抜け毛が多いからといって必ず薄毛のサインとは言い切れませんが、次のような抜け毛が見られる場合には注意が必要です。

注意が必要な抜け毛の症状
  • 生え変わりのサイクルの途中で抜ける
  • 抜け毛の本数が1日100本以上
  • 抜け毛の状態はうねりや先の細さがありハリやコシがなく不健康

本来まだ成長期のはずの細い髪がヘアサイクルの途中で抜け落ちるようなら、何かの原因によってヘアサイクルが乱れ、薄毛になっている可能性があります。

また健康な人が1日に抜ける髪の本数は50-100本程度です。
毎日あきらかに100本以上毛が抜けるという人も、注意をして様子を見る必要があります。

ヘアサイクルの期間や仕組みを詳しく知りたい方は「女性のヘアサイクルの仕組み」を読んでみてください。

また髪のうねりやクセと薄毛の関係については「女性のくせ毛・薄毛の原因とおすすめの女性用育毛剤」で詳細に紹介しています。

髪のボリュームが全体的に減った場合も薄毛の可能性

「全体的に髪のボリュームが減った」「最近分け目が目立つようになった」「以前のような髪型が決まらない」などの変化を感じる場合、それは薄毛のサインかもしれません。

男性のようにM型やO型の分かりやすい薄毛ではなく、全体的に髪が少なくなっていくという点が女性の薄毛の大きな特徴と言えるでしょう。

こうした特徴を持つ女性薄毛を「びまん性脱毛」といいます。

くわしくは「女性のびまん性脱毛症の原因や対策法とは?」をごらんください。

女性によく見られる脱毛症にはほかにも、円形脱毛症、皮脂が原因の脂漏性脱毛症、フケが原因のひこう性脱毛症、分け目や前髪を引っ張ることが原因で起こる牽引性脱毛症などがあります。

抜け毛や薄毛の3つの原因

抜け毛や薄毛の3つの原因
女性の薄毛は、原因はコレ!と断定的に言い切れるケースは少なく、ほとんどが複数の要因が絡み合って起きると考えられています。

ただし、次の3つの要因のいずれか(もしくは複数)が薄毛の原因となっていることが多いです。

女性の薄毛を引き起こす3つの主要原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスによる頭皮の血行不良
  • 産後の急激なホルモン変化

1つずつ、詳しく紹介していきます。

原因1.ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つがあり、エストロゲンは髪の成長に影響を与え、プロゲステロンは髪を抜けにくくする働きがあります。

この2つのホルモンバランスが乱れると、異常な抜け毛が起きる可能性があるのです。

ホルモンバランスと抜け毛の関係&薄毛改善方法」という記事で、ホルモンバランスが乱れる原因や対策について詳しく紹介しています。

原因2.ストレスによる頭皮の血行不良

ストレスも抜け毛や薄毛の原因となることがあります。

ストレスの影響で体のさまざまな機能を調節している自律神経が乱れると、心身を活発にし緊張させる「交感神経」が優位な状態となります。

交感神経が優位になると血管が収縮し血行不良を起こしやすくなります。
そのため頭皮の毛細血管を流れる血流も減るので、毛根(毛乳頭)に必要な酸素や栄養が届きにくくなり、薄毛の原因となる場合があるんです。

ストレスと抜け毛や薄毛の関係については「ストレスで抜け毛は増えるの?女性の薄毛とストレスの関係」で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

原因3.産後の急激なホルモン変化

多くの女性が出産後の抜け毛や薄毛に悩まされますよね。

これは妊娠中から産後にかけて女性ホルモンのバランスが急激に変化することで起きる「分娩後脱毛症(産後脱毛症)」とよばれる症状です。

先ほどの紹介したとおり、通常は1日平均50〜100本ほどの抜け毛があるのですが、産後の数ヶ月~1年ほどの期間は1日に200~400本ほど抜ける人もおり、局部的ではなく頭髪全体に及ぶ点も特徴的です。

ただし産後の抜け毛はいつまでも続くものではなく、ホルモンバランスが正常になれば落ち着くことがほとんどです。

産後の抜け毛の原因について詳細は「産後の抜け毛(分娩後脱毛症)の原因と症状のメカニズム」で、産後の抜け毛の対策法については「産後の抜け毛・分娩後脱毛症はいつまで続く?」をごらんください。

髪の悩みがあるなら見直すべき4つのこと

髪の悩みがあるなら見直すべき4つのこと
抜け毛が多い、全体的に薄くなった、毛が細くハリやコシがないなど、髪の悩みは人によりさまざまですが、こうした悩みを改善させたいなら、すぐにできる次の4つのことを見直すことをおすすめします!

髪の悩み改善のため見直すべき4つのこと
  • 貧血や冷え性を改善させる
  • 質の良い睡眠を十分にとる
  • 育毛に役立つ栄養をしっかり摂る
  • シャンプー選びや方法にも気を配る

1.貧血や冷え性改善に取り組む

冷え性や貧血に悩む女性はとても多いですが、これらの症状は血行不良をまねき髪にも悪い影響をおよぼします。

髪の毛は毛根内にある毛母細胞の細胞分裂によって作られますが、毛乳頭に栄養素や酸素が不足すると、毛母細胞の細胞分裂は不活化してしまいます。

毛乳頭に栄養素や酸素を届けるのは血液ですから、血行不良の状態では十分な血液が毛乳頭にいきわたらず、必要な栄養を届けられないために髪の成長が阻害されるというわけなのです。

薄毛に悩んでいて貧血や冷え性の自覚もある方は、ヘアケアだけでなく貧血、冷え性の改善にも取り組むことが必要です。

血行不良の女性におすすめの育毛剤やケアの方法について、「女性の薄毛には血行促進を促す成分を含む育毛剤がおすすめ」に詳しく紹介しています。

2.質の良い睡眠を十分にとる

髪の成長をうながす成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、健康な髪の成長には質の良い眠りを十分にとる必要があります。

質の良い睡眠に大きく関わるのがセロトニンとメラトニンという2つの睡眠ホルモン。

朝起きてしっかりと太陽の光を浴びることでセロトニンが分泌され朝のリズムが作られ、それから15~16時間後に夜眠るために大事なメラトニンが分泌され始めます。

眠る前にテレビやスマホ、パソコンなどの強い光を見るとメラトニンの分泌リズムが乱れることがあります。

すると寝付きにくくなったり深い眠りに入れない原因となる場合がありますので、寝つきが悪い、という人は寝る前の1~2時間はできる限りテレビやスマホを見ないようにしましょう。

女性の育毛・薄毛と睡眠の関係」では睡眠と育毛の関係や、質の良い睡眠をとる方法について書いていますのであわせて読んでみてください。

3.髪の毛によい栄養を食事からしっかり摂取する

血行不良の項目でも紹介したとおり髪の成長には、必要な栄養が毛乳頭に十分に届くことが必要です。

近ごろではカロリー制限や糖質カットダイエットをしている人も少なくありませんが、栄養は生命維持に必要な内蔵などの部位から届けられていくので、毛根に届くのはほんのわずかです。

しっかり栄養バランスを考えた食事をとらないと、毛乳頭はすぐに栄養が不足して大事な髪が発育不良になってしまいますよ!

髪によい食べ物やメニューについては「女性の薄毛・育毛におすすめの栄養素」をごらんください。

とはいえ毎日バランス良い食事をとるのはなかなか難しいもの。
外食がちな人は特に必要な栄養が不足しがちです。

そんな人は髪によいビタミンやミネラル、アミノ酸などをバランスよく配合した育毛サプリを生活に取り入れるのもおすすめです。

抜け毛・薄毛におすすめの女性用育毛サプリランキング」では育毛サプリの選び方や成分、おすすめサプリをご紹介しています。

4.シャンプー選びや方法にも気を配る

髪の手触りで変化がすぐわかるリンスやコンディショナー、トリートメントなどを重要視しがちなヘアケアですが、実はシャンプーがとても大事!

洗浄力が強すぎると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、過乾燥や皮脂の過剰分泌を招くこともあるのです。

逆に洗浄力が弱いと汚れや皮脂が毛穴に残ってしまい、毛髪の成長を妨げてしまいます。

おすすめはヘアサロンなどでもよく使われているアミノ酸シャンプーで、汚れはしっかり落ちるのに低刺激で皮脂を取りすぎません。

またシャンプーの方法を間違っていると頭皮トラブルの原因にもなるため、正しいシャンプー方法もご紹介します。

薄毛・抜け毛におすすめの市販女性用育毛シャンプー」ではシャンプーの選び方、成分の見方、おすすめシャンプーを紹介しています。

またシャンプー方法についての詳細は「正しい髪の洗い方で頭スッキリ!間違ったシャンプーが頭皮トラブルの原因?!」を読んでみてくださいね。

頭皮トラブルの原因やケア方法

頭皮トラブルの原因やケア方法
抜け毛や薄毛の症状は見られないけどかゆみや乾燥、フケや臭いなどが気になる!そんな頭皮トラブルも放置していると薄毛や抜け毛に繋がってしまうことも。

そんなことになる前に、頭皮トラブルの原因とケア方法を見ておきましょう。

頭皮の乾燥の原因とケア方法

顔などの肌に比べて乾燥を感じにくい頭皮ですが、実はとても乾燥に弱い箇所です。

外気の乾燥だけでなく、間違ったシャンプーやブロー、紫外線などの原因で乾燥が引き起こされます。

この後出てくるかゆみやフケといった頭皮トラブルも乾燥が原因だと考えられますので、シャンプーを見直したり、保湿を心がけて頭皮の乾燥を防止しましょう。

女性の頭皮の乾燥・頭皮トラブルの原因と改善法」で原因や対策法について詳しく紹介しています。

頭皮のかゆみの原因とケア方法

頭皮のかゆみの原因の一つが頭皮の乾燥による、バリア機能の低下です。

頭皮を保護する皮脂膜がなくなることで外的刺激を受けやすくかゆみを引き起こします。

詳しくは「かゆみに関する女性の頭皮トラブル原因と改善法」をごらんください。

フケの原因とケア方法

生え際や分け目だけでなく、濃い色の服を着ると肩のあたりに目立ってしまうフケ。
不衛生に見えてしまうし、相談しづらい悩みです。

フケは新陳代謝で剥がれて落ちた角質なので、誰にでもあってもおかしくはないのですが、多量にある場合は注意が必要です。

フケには乾燥が原因のものと、過剰な皮脂が原因のものと2つのパターンがあります。
それぞれの原因や対策方法などについては「女性のフケ改善」で詳しくお話しています。

気になる頭皮の臭いの原因とケア方法

エレベーターなどの密室で意外と気になってしまうムワッとした頭皮の臭い。

一度自分で気になってしまうと、人と会ったり外出したりする気が起きなくなってしまうという人もいるくらい、女性にとって気になる悩みです。

頭皮の臭いの原因は酸化した皮脂。
実は頭皮の皮脂の分泌量は体の他の部分に比べてとても多いのです。

臭いに関する女性の頭皮トラブル原因と改善法」では、臭いやすい条件や改善方法などを詳しく解説しています。