年齢別の薄毛の原因と対策

60代の薄毛におすすめの女性用育毛剤

早めの対策を!60代の薄毛、原因と対処法

60代は更年期を乗り越え、心身ともに穏やかに楽に過ごせるようになる女性が増える半面、体や肌の老化による変化がはっきり現れてくることも。

薄毛や抜け毛の悩みも深刻化する場合があり、ウィッグや帽子なしでは外出できないというお悩みもよく耳にします。

「今の年代ならではの薄毛・抜け毛の原因が知りたい」
「なるべくコストのかからない育毛ケアって?」
「薄毛ケアをしながら隠す方法はある?」

この記事ではこれらのお悩みに答えるとともに60代女性のために厳選した女性用育毛剤を紹介します。

効果的な使い方なども併せて紹介しますので、すぐに育毛ケアが始められますよ。

60代女性におすすめの育毛剤

60代女性の頭皮は皮脂、水分ともに減少しバリア機能の低下が深刻になってきます。

さらに皮膚の保護に関係する女性ホルモンの分泌は閉経後ほとんどなくなっているため、60代女性には頭皮環境を整え保護する効果が高い育毛剤がおすすめです。

でもいくら効果があっても高価すぎる育毛剤は続けにくい、というのが本音ですよね。

そこでお試しセットや初回割引などお得な価格設定のある育毛剤や、低価格で頭皮保護効果が期待できる育毛剤を厳選して紹介しますので参考にしてくださいね。

ミューノアージュ Wアプローチヘアプログラム

「自宅のケアをより高いレベルに」と現役の女性皮膚科医が共同開発した女性用育毛剤で、処方薬のような信頼性と安心感が人気です。

先端の育毛研究をもとに「髪の元を増やすための美容液」と「育毛有効成分配合の育毛剤」の2剤を使うことでより高レベルの育毛ケアを実現するという開発医師のこだわりがつまった2剤併用タイプの育毛剤です。

ミューノアージュは¥1980の2週間お試しセットがあるため使用感が気になる方も気軽に試せますので、まずは使ってみることをおすすめします。

ミューノアージュ
ミューノアージュは完全アルコールフリー。アルコール配合育毛剤によくある「白髪染めやカラーリングが落ちやすい」ということがないため白髪染めの機会が多い60代女性には嬉しいポイント。
2種類育毛剤を使うのはちょっと面倒と思われるかもしれませんが、量の調整が簡単でさらっとした使用感なためあまり煩わしさは感じないという体験談もあります。
通常価格 6,787円(税込)
お試し価格 1,980円(税込)※2週間分

詳細ページ公式ページ

ミューノアージュ 60代女性におすすめのポイント

  • 現役女性皮膚科医が開発しており信頼性・安心度が高い
  • アルコールフリーで白髪染めをしていても気にせず使える
  • ペプチド(頭皮コンディショニング成分)配合で頭皮環境改善が期待できる
  • 2週間お試しセットがあり、敏感肌や初めて育毛剤を使う女性におすすめ

デルメッド

100年以上の歴史のある「三省製薬」という製薬会社の育毛剤で、「デルメッド」はアンチエイジングスキンケアシリーズの総称になります。

スキンケア商品が元のデルメッドですが、髪のためのアンチエイジング商品として売り出された育毛剤が今ではシリーズ中人気ナンバー2というから実力を感じます。

デルメッドは1本120mlと大容量のため、1本で約2ヶ月使用可能、初回購入価格は¥2,160とかなりお得になっています。

この初回価格は定期購入ではないため「使ってみて合わなかった」という場合も解約手続きなどの作業は必要なく、安心して試せるのが嬉しいですね。

デルメッド
デルメッドは「CTP」という独自育毛成分を配合しており、女性ホルモンの減少とともに減るBMP(発毛物質)を作る細胞に働きかけ、BMPの生産を促進します。そのため女性ホルモン量が低下している状態の60代の女性に効果が期待できる育毛剤といえます。
また、オオムギ発酵エキスなどの黒髪保護成分により白髪の進行を抑える効果も期待できます。
通常価格 4,320円(税込)
初回価格 2,160円(税込)
返金保証 なし
ポイント 定期購入ではない1回きりのお試しなので、解約の手続き不要

詳細ページ公式ページ

デルメッド 60代女性におすすめのポイント

  • 女性ホルモン量の低下した60代女性の髪の細胞に独自育毛成分「CTP」がアプローチ
  • 黒髪保護成分配合で白髪の進行を抑え流効果が期待できる
  • 製薬会社が開発、製造しており品質の信頼性が高い
  • 初回¥2,160、2ヶ月使用可能で長く試せて低価格

リジュン

こちらは加齢による「女性サイクルの変調」に着目し、髪のめぐりの停滞を改善するための成分を配合している女性用スカルプエッセンスです。

浸透力の高い「フルボ酸」は特許出願中の新成分で、元々はミネラルを植物に届ける浸透力のある有機酸のひとつだそうです。

この力をヘアケアに応用し、女性サイクルの変調によりめぐりの低下した頭皮に「リデンシル」という発毛指令を促す植物由来の育毛成分や、美容成分をしっかり届けるという仕組みです。

リジュン
美容成分は髪の成長をサポートする「リンゴ果実細胞培養エキス」やツヤを生み出す「マタタビ抽出液」などなんと72種類も配合。
さらにこれらの成分をナノ化して配合しているため、加齢による髪や頭皮のダメージや衰えに働きかける高い効果が期待できます。
通常価格 6,437円(税込)
初回価格 3,218円(税込)※送料無料
返金保証 90日間の返金保証制度あり

公式ページ

リジュン 60代女性におすすめのポイント

  • 浸透力の高い「フルボ酸」配合で成分が加齢により衰えてきた頭皮に届きやすい
  • 「リデンシル」により髪の元の細胞の活性やコラーゲンやヒアルロン酸の生成が期待できる
  • 髪のハリやコシアップに効果が期待できる美容成分72種類配合
  • パラベン、合成着色料など8つの刺激成分不使用で安全性が高い

モウガL モルティ 薬用育毛ローション

モルティ価格の安さと購入の手軽さが魅力の育毛剤です。

ドラッグストアなど店頭での直接購入とネットでの購入が可能で取り扱いの多い商品のため、て購入しやすさが人気の商品です。

容量180mlで¥1,000前後とかなりの高コスパ!

1ヶ月分の平均価格が¥5,000前後の物が多い女性用育毛剤の中でモルティは群を抜いて安い育毛剤と言えます。

モウガL モルティ 薬用育毛ローション
血行促進作用のあるショウキョウ・センブリエキスなどの生薬や頭皮の保湿効果の高いアロエエキスやホホバオイル配合のため、毎日使いにおすすめできます。

製造メーカーはツムラバスクリンとボディケア製品の老舗のため、安心して使えますね。

通常価格 1,000円前後(編集部調べ)

公式ページ

モルティ 薬用育毛ローション  60代女性におすすめのポイント

  • ドラッグストアやネットなど取り扱いが多く手軽に購入できる
  • 1本¥1,000前後で約2ヶ月使える
  • 液だれしにくく塗りやすい
  • スーッとした使用感が気持ちいい

レディース毛乳源

ポマードで有名な柳屋という400年の歴史のある植物素材化粧品会社の育毛剤です。

ネットでもドラッグストアなどの実店舗でも購入可能なため手に入りやすく、1本150mlで¥1,700前後とリーズナブルなため毎日長く使いたい方におすすめです。

レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス
頭皮にうるおいを与える「マリンコラーゲン誘導体」により、頭皮を柔らかく保ち頭皮環境を整えます。使いごごちがベタつかず、メントールとユーカリオイルのスーッとした爽快感が気持ちい育毛剤です。
無香料、無着色、防腐剤フリーのため安心して使えますね。
通常価格 1,728円(税込)

公式ページ

レディース毛乳源 60代女性におすすめのポイント

  • ドラッグストア、ネット両方で購入可能なため欲しい時すぐに手に入る
  • 女性用育毛剤の中では低価格なため初めて試すのにもおすすめ
  • ベタつかず爽快感があるため使いごごちがいい
  • 肌に合わないなど使用中止したい時手続きなしでやめられる

60代女性に多いびまん性脱毛症の原因

60代女性に多い脱毛症は「びまん性脱毛症」という頭全体に起こる薄毛です。

ゆっくりと進行する場合が多く、写真を見て気づいたり家族に指摘されて初めて気付くことも少なくありません。

びまん性脱毛症には、女性ホルモンの減少による「FAGA」と髪の成長がなんらかの理由で滞ることで起こる「休止期脱毛症」がありますが、60代女性のびまん性脱毛症はどちらも起こる可能性がある上に、両方が混在している場合もあります。

女性ホルモンには頭皮の水分保持や代謝アップ、髪の発育に関わる働きがあるため閉経を経て女性ホルモンの自然な分泌が少なくなった状態は、頭皮状態の悪化をまねきます。

さらに加齢や運動不足による代謝の衰えからヘアサイクルの中の「成長期」が短くなり「休止期」が長くなることも60代女性の特徴です。

だんだん食事の摂取量が減り、特にタンパク質をあまり摂らなくなることも髪の成長に影響します。

びまん性脱毛症とは

くわしくは「女性の瀰漫性(びまんせい)脱毛症の原因や対策法とは?」の記事をご覧ください

ヘアサイクルとは

くわしくは「女性のヘアサイクルの仕組み」の記事をご覧ください

60代女性特有のびまん性脱毛症の理由

  • 女性ホルモン量の減少
  • 代謝の低下によるヘアサイクルの異常
  • 食事量の減少やタンパク質不足による栄養不足
  • 頭皮の乾燥による頭皮環境の悪化や頭皮トラブル

60代女性ができる薄毛・抜け毛のセルフケア

60代女性の薄毛や抜け毛のケアには頭皮や髪のみへのアプローチではなく、体全体の代謝を上げたり生活習慣を見直すなどの体全体をサポートするケアが必要です。

60代になると定期的にかかりつけのお医者さんで健康状態をチェックし食生活や生活上のアドバイスを受ける機会も増えると思いますので、合わせて育毛ケアもやっていきましょう。

育毛剤を使った継続的な頭皮ケアが大切

紫外線や洗浄力の強いシャンプーの使用、シャンプー方法の間違いなど60代女性の頭皮は長年のダメージが蓄積しています。

それに加えて老化による肌水分量と皮脂分泌量の低下で頭皮のバリア機能は低下しています。

乾燥によるかゆみやフケといった頭皮トラブルは薄毛や抜け毛の原因になり得ますので、頭皮環境を整える効果のある育毛剤を使って毎日ケアしましょう。

育毛剤の塗布に時間をかけたくないという方もいらっしゃるでしょうが、「適当に塗って櫛で髪を梳いておしまい」ではせっかくの育毛剤の効果が半減してしまいます。

以下の育毛剤の塗布方法は簡単ですのでぜひやってみてくださいね。

育毛剤それぞれの使用量に従って、薄毛の気になる部分中心に塗布してから

  • 指10本で頭を掴むようにマッサージする(上に引き上げるよう力を入れる)
  • 手ぐしの要領で指10本使い生え際から後ろに頭皮にラインをつけるように梳く

育毛剤の効果を上げるためには正しいシャンプーも大切です。シャンプーについてはこちらの記事をご覧ください。

頭皮によいシャンプーとは

くわしくは「成分で選ぶ!シャンプーの選び方」「正しい髪の洗い方とは?間違ったシャンプーは頭皮トラブルの原因?!」の記事をご覧ください

生活習慣の見直しで頭皮の代謝の低下をカバー

食事・睡眠・運動といった生活の基本習慣は一旦身につくと変えるのはなかなか難しいもの。

ですが長年の生活習慣が薄毛や抜け毛を進行させている可能性もあるんです。

この機会に生活習慣を見直して健やかな頭皮と体の両方を手に入れましょう!

食事の見直し

「食事の支度が面倒」「あまり動いてないから食べなくてもいい」「ちょっとお菓子を食べたからご飯はいらない」などの理由で食事がおろそかになっていませんか?

栄養バランスの乱れは体の不調を招き、頭皮や髪にも悪影響です、決まった時間に量は少なくても「炭水化物」「タンパク質」「ビタミン・ミネラル」の3つの栄養素は必ず摂りましょう。

髪によい食べ物は?

くわしくは「女性の薄毛・育毛におすすめの栄養素補給」の記事をご覧ください

間食やお菓子の摂取は出来るだけ少量にして、食事に響かないようにしましょうね。

睡眠の見直し

60代に入ると「眠りが浅くなり夜まとめて眠れない」、「夜中にトイレに起きてしまう」といった睡眠に関する悩みも増えますよね。

そんな60代女性におすすめなのは長い時間眠ることよりも睡眠の質を上げること。

入眠前に部屋の温度や環境を整えたり、入浴してしっかり体を温めて布団に入るまで冷やさない、入眠前にお茶など利尿作用のある水分を摂らないなど少しの工夫で睡眠の質は上がりますので気になる方はぜひ睡眠を改善しましょう。

睡眠と薄毛の関係とは

くわしくは「女性の育毛・薄毛と睡眠の関係」の記事をご覧ください

外出用にウィッグで薄毛カバー

薄毛が進行したり白髪が増えるとどうしても他人の目は気になりますよね。

そんな時簡単に装着できるウィッグがあればいつもと変わらず過ごすことができるという場合も多いことでしょう。

ウィッグには素材や大きさ(ヘアピースなどの部分用かフルウィッグか)などでだいぶ価格が違うため、自分の目的と使用頻度をはっきりさせた上で購入されることをおすすめします。

また、ウィッグは髪や頭皮に直接触れるためどうしても通気性が悪く蒸れやすくなりがちで長時間の使用は頭皮のためにあまりよくありません。

必要時のみ使用して、他の時間はしっかり育毛ケアを行いましょう。

まとめ

記事のまとめ
60代女性の薄毛・抜け毛は特別なことではなく自然な経過で誰にでも起こる可能性があります。

ですので自分の生活習慣や頭皮の状態を把握して改善していくことが大切です。

育毛剤を使ったケアもそのひとつで、毎日のケアに顔に化粧水をつけるのと同じ感覚で続けることが望ましいでしょう。

  • 育毛剤を使った頭皮ケアを毎日続ける
  • 食事や睡眠などの生活習慣を改善する
  • ウィッグなどの薄毛を隠すアイテムも有効活用する

といったポイントを意識して生活してみてはいかがでしょうか?