CMや広告でよく見かける女性の薄毛「FAGA」ですが、男性の「AGA」との違いをご存知ですか?
最近抜け毛が増えたり髪のボリュームが減っていると感じている女性には「わたしってFAGA?AGA?」と気になっている方も多いはず!
そもそも女性はAGAになるの?FAGAとの違いって?AGA治療薬や育毛剤って女性にも効果があるの?
といった「FAGAとAGA」の気になる違いと育毛剤ケアについてくわしく解説いたします!

女性はAGAになるの?

AGAというと男性のツルッとした額や頭頂部を思い浮かべる方も多いかと思いますが、抜け毛が気になる女性には「わたしの抜け毛もAGAだったら男性のようにハゲてしまう?」という恐ろしい疑問があるのでは?

女性はAGAにはなりません!

まずハッキリお答えします。
「女性はAGAにはなりません!」
というのもAGAの原因は男性ホルモンにあることがハッキリしているからです。

AGAは「テストステロン(男性ホルモン)」と毛乳頭細胞にある「5αリダクターゼ」という酵素と結びついて生まれる「DHT(ジヒドロテストステロン)」が毛母細胞の働きを低下させることで起こります。※1

そのためAGAはDHTの働きを阻害すれば発毛することが立証された、治療できる病気なんです。
しかし女性の場合DHTを阻害しても発毛は認められず、有効な治療法が見つかっていないため薄毛や抜け毛があってもAGAとは言いません。

実は以前は女性にもDHTの働きにより脱毛が起こると思われていたため「FAGA」という病名がついていたんです。

最近ではAGAとハッキリ区別するためにFAGAではなく「FPHL(Female pattern hair loss)」というようになっています。

※1 AGAヘアクリニックHP

AGAとFAGAの違いとは?

AGAの原因がDHTであることと、女性のFAGAにDHTは関与しないことがお分りいただけたと思います。
ここではもう少しくわしく両者の違いを見ていきましょう。

AGAの特徴

AGAの特徴 まとめ

  • DHTの働きにより毛が完全に抜け落ちる
  • M型、O型のように脱毛の仕方に特徴的な型がある
  • DHTを阻害することで回復し、治療薬がある
  • 成人頃から発症する可能性がある

FAGAの特徴

FAGAの特徴 まとめ

  • 軟毛化や産毛化が見られる
  • 全体的に毛の量が減り、部分的な脱毛は見られない
  • DHTを阻害しても回復せず、原因が多種多様で特定できずメカニズムも不明な点が多い
  • 更年期以降の発症が多い

いかがでしょうか?AGAとFAGAは発症時期や脱毛の仕方など全く違うと言えますね。
気になるFAGAの原因についてはハッキリ解明されていない部分が多いのですが、少し補足しておきますね。

FAGAの原因として有力なもの

FAGAの有力な原因 まとめ

  • 女性ホルモンの低下(更年期など)によるホルモンバランスの乱れ
  • 栄養不足(過激なダイエットなど)
  • 生活習慣(睡眠不足、運動不足の積み重ねなど)
  • 経口避妊薬の服用や中止
  • 過度なストレス
  • シャンプー方法や選び方の間違い

現在もFAGAの原因が特定できないのにはこれだけの有力な原因があり、さらに個人差もあるためなんですね。
AGAには有効な治療薬が存在するだけに、早くFAGAにも治療薬ができてほしいものです。

女性にAGA治療薬や育毛剤は使えるの?

先ほど「AGAには治療薬がある」と書きましたが、CMや広告などで目にしたことがある方も多いはず。
使用者の中には劇的に抜け毛が改善した方も多いため、「もしかしてわたしにも効果がある?あるなら使ってみたい!」と思ったことはありませんか?

女性のFAGAには効果ナシ!AGA治療薬

AGAの治療薬として有名なのはフィナステリドが主成分の「プロペシア」やデュタステリドが主成分の「サガーロ」ですが、どちらも残念ながら女性への発毛効果はありません。

それどころか副作用のために女性は使用自体避けるべきだと言われているんです。

同様に発毛剤として有名なミノキシジルも、男性用のものは濃度が濃すぎて副作用の懸念から女性への使用は控えるよう注意されています。

くわしくは「女性の使用は要注意!ミノキシジルなど育毛成分の副作用」をごらんください。

FAGAには女性用育毛剤がオススメ

「じゃあFAGAになったらどうしたらいいの?」と落ち込んでしまいそうですが、FAGAの治療には先ほど挙げた有力な原因を取り除くように生活を改善することが最重要です。

特にホルモンバランスを整えることはFAGA以外の薄毛や抜け毛対策にも重要です!くわしくは「ホルモンバランスと抜け毛の関係&薄毛改善方法」をご覧くださいね。

そしてホルモンバランスを整えるとともに忘れてならない重要なことが「女性用育毛剤を使った頭皮ケア」です。

女性の頭皮は加齢とともに代謝が落ち疲れています。
そんな頭皮に外から栄養を与え、ふっくらとハリのある育毛に適した状態にしてあげることでFAGA改善も期待できると言えるのです。

FAGAにお悩みの人にぜひ使っていただきたいオススメの女性用育毛剤を紹介します

FAGAにオススメの女性用育毛剤はマイナチュレ!

マイナチュレ育毛剤

通常価格 6,420円(税込)
定期購入 初回980円(税込)
おすすめ度 (4.5/5.0点)
マイナチュレのおすすめポイント

  • 髪が育ちやすい頭皮環境を整えることにこだわって抜け毛のサイクルを改善!
  • 加齢により刺激を受けやすくデリケートなFAGAの頭皮に優しい11成分無添加
  • 安心の全額返金保証(定期コースのみ、容器と明細書が必要などの条件あり)

実はFAGAの特徴である、髪の産毛化やボリュームの減少の改善に必要なのは「頭皮環境を育毛に適した状態に整える」ことなんです。

その点マイナチュレはこだわりの海藻や27種もの天然植物由来成分を配合し、さらに人体の細胞のエネルギー源であるアミノ酸を10種も配合しています。

さらにマイナチュレは無添加にもこだわって敏感肌や妊娠・授乳中でも使える安心でやさしい製品です。
いくら配合成分が良くても刺激があったり長く使えない育毛剤では意味がないですからね。

まとめ

いかがでしたか?言葉は似ていてもAGAとFAGAは別のものだということがお分りいただけたでしょうか?

FAGAについてはいまだに研究中でメカニズムもはっきりわかっていないため、日常的なケアで改善をはかることが大切です。

思い当たる原因があれば、積極的に治療をしたり生活改善をすることでFAGAも回復することは期待できます。

まずはご自身の症状と原因についてしっかり把握していきましょう!