女性の薄毛・はげ治療

女性の薄毛治療にかかる費用と安い育毛クリニック・病院

薄毛や抜け毛に悩む女性が増え、女性用育毛剤だけでなく女性用育毛クリニックもじわじわ人気が出てきました。

薄毛の悩みが深いほど、育毛クリニックでの専門的な治療も考えたくなるもの。
でもクリニックで治療を受けるにはいくらかかるのか?金額面も気になるところですよね。

そこで今回はメディアにもよく登場する2つの人気レディース育毛クリニックを例に、女性向け育毛クリニックの治療内容と料金について紹介します。

一度クリニックで抜け毛の悩みを相談したい!という人はぜひ参考にしてみてください。

育毛クリニックの料金:ヘアメディカルビューティーの場合

ヘアメディカルビューティーの公式ページ
ヘアメディカルビューティーはNHKのテレビ番組で取り上げられたり、数々の雑誌にも登場する女性のための薄毛治療専門クリニックで、店舗は、東京、大阪、名古屋、福岡の大都市のみですが、県外から通院する女性も多いそうです。

公式サイトで詳細を確認する

ヘアメディカルビューティーの料金体系

ヘアメディカルビューティーの料金体系は次のようになっています。

カウンセリング 無料
初診 初診料 5,000円(税別)
検査費 5,000円(税別)
治療費(月1回通院) 11,000~32,000円(税別)

薄毛治療は保険適用外になるため、治療費用はすべて実費となります。

初回のカウンセリングは無料

予約制になりますが初回のカウンセリングは無料で受けられ、現状のヒアリングと治療内容や費用の説明を聞くことができます。

実際に治療を受けるかどうかは後日決められるので、安心ですね。

治療にかかる費用

初診では写真撮影、問診、視診、触診の他、血圧測定と採血をおこない、初診料・検査費の合計額は1万円(税別)です。
治療は月1回の通院が基本となり、月々の治療費は11,000~32,000円になるようです。(金額には30日分の薬代も含む)

金額だけを見ると高いという印象を受けるかもしれません。

しかし治療開始から4~6か月程度で多くの女性が頭皮や髪の変化を実感できるため、薄毛が改善するまでの期間限定と割り切ってしまえば、高すぎるということは無いでしょう。

治療の内容

治療内容は、患者一人ひとりの状態に合わせた内服薬や外用薬(育毛剤)の処方、メンタルケア、食生活、生活習慣の指導などです。
医師もスタッフも女性が多く、薄毛治療のプロたちが手術や注射などを使わない痛みのない治療をしてくれます。

育毛クリニックの料金:東京ビューティークリニックの場合

女性の薄毛専門 東京ビューティークリニック
育毛クリニックに通ってみたいけど金額が心配…という女性におすすめしたいのが東京ビューティークリニックです。
全国に提携クリニックがあり、月額7,000円で薄毛治療が受けられるとあって人気となっています。

公式サイトで詳細を確認する

東京ビューティークリニックの料金体系

東京ビューティークリニックの料金体系は次のようになっています。

カウンセリング 無料
初診 初診料 5,000円(税別)
血液検査(2回) 20,000円(税別)
育毛剤(パントガール) 初回7,000円(税別)
オリジナル発毛剤 14,000~21,000円(税別)

キャンペーンによって料金が変わるため、参考程度に見てください。
くわしくは知りたい方は公式サイトで確認してみましょう。

初回のカウンセリングは無料

東京ビューティークリニックもカウンセリングは無料で受けることができます。
悩んでいるならまず、無料カウンセリングだけでも受けて、プロに相談してみましょう。

治療にかかる費用と治療内容

育毛剤のパントガールの他、オリジナルの内服薬や外用薬をはじめ、ミノキシジルを頭皮に直接注射する最先端治療やFAGA幹細胞の再生治療、ホームケア用のレーザーなど治療の選択肢が多くあるので、症状や予算にあわせて治療をはじめられます。

初期費用25,000円が無料になるキャンペーンなど毎月さまざまなキャンペーンがあったり、月額7,000円から薄毛治療が受けられるとあって、安いならはじめてみようかなと考えている女性に人気となっています。

育毛クリニックに通うのはどんな人?

育毛クリニックの薄毛治療は、10代〜60代までとても幅広い年齢層の患者さんがいます。
40代以上が多くを占めますが、中には学割があるクリニックもあるほど若年齢の患者さんも増えてきました。

クリニックのカウンセラーに話を聞いたところ、市販のシャンプーや育毛剤でセルフケアを頑張っても効果を感じられなかった女性が、来院するパターンがほとんどだとか。

治療目的だけでなく、医師の処方が必要な医薬品の育毛剤や内服薬をもらうために、来院する女性も多いそうです。

育毛クリニックと育毛サロンの違いは?

育毛サロンと育毛クリニック、呼び方が違うだけと思っている人も多いかもしれませんね。
両者の一番大きな違いは医師がいるかどうか。

それによって、提供される施術も変わります。

育毛サロンでは薄毛治療は受けられない

育毛サロンは、「頭皮のケア」が施術の中心です。
エステサロンや美容院など、美容のために通う場所と同じイメージです。

医師はいないため、医療行為や医薬品の処方はできません。
薄毛治療ではなくクレンジングやシャンプー、マッサージなど頭皮のケアやメンテナンス、市販のサプリメントや育毛剤の購入のために通う施設といえます。
クリニックに比べ敷居が低く感じられ、治療というよりも予防の面が強いといえるでしょう。

育毛クリニックなら医療行為を受けられる

一方の育毛クリニックは医師がいて、医学的根拠に基づいた薄毛治療をうけることができます。
医薬品の育毛剤や内服薬の処方、注射などの医療行為をうけることができますが、薄毛治療は保険適用外なので自費診療になります。
そのため価格の設定は自由で、クリニックによって価格が変動します。

金額の高い安いで選びがちですが、医師による問診や血液検査など専門的な診断をしてもらえるので、本当に薄毛の悩みをどうにかしたいならクリニックがおすすめです。

育毛クリニックで発毛・育毛効果はどの程度得られる?

治療を開始すると初めの1ヶ月〜1ヶ月半の間に、抜け毛が増えたように感じることがあります。
これは初期脱毛といって、ヘアサイクル(毛周期)が正常化するときに起きる通常の反応ですから心配いりません。
裏を返せばそれだけ早く、頭皮や毛根が反応しているということです。

実際にクリニックで薄毛治療をはじめると、個人差はあるものの開始からだいたい4~6ヶ月ほどで毛髪や頭皮に変化を感じ始める女性が多いようです。

クリニックには専門医師やカウンセラーがいるので、不安なことはひとつひとつ相談して解決することができ、薄毛治療のポイントにもなるストレス対策としても安心です。

まとめ

じわじわと人気が高まってきている女性専用の育毛クリニックですが、薄毛治療は精神的なハードルが高く、なかなか一歩を踏み出せない人も多いようです。

しかしクリニックで医師による診察、治療を受けることで、多くの女性が薄毛の悩みを軽減できていることは事実です。

今回紹介した2つのクリニックはともに、月々1万円程度からの治療も可能です。
この金額なら選択肢に入る方が多いはず。

治療を受うなら遅いより早い方が絶対に良いです。
クリニックの無料カウンセリングで、まずは現状の診断を受けてみることをおすすめします。