「自分で髪を抜くのが癖になって、部分的にハゲができて気になる」
「髪を抜くとスッキリ気持ちが良くなり、良くないと思ってもつい抜いてしまう」

といったお悩みを耳にすることがあります。

これは「抜毛症(ばつもうしょう)」と言う身近な病気の症状なのですが、抜毛症の方に共通するのが「薄毛やハゲになりたくないのに、抜くのが止められない」という問題です。

根本的な治療には精神科や皮膚科での治療は不可欠ですが、並行して髪を抜いた後の頭皮のケアもとっても大切です。

ここでは抜毛症に悩む方へ、日常的にできる頭皮ケアや頭皮環境改善法を紹介します。

抜毛症(ばつもうしょう)とは?

抜毛症とは「体毛を抜くことに没頭し、他人からわかるような脱毛状態になる慢性疾患」のことを言います。

耳なれない病名かもしれませんが実は珍しい病気ではありません。

一般人口(成人と青年)における12カ月の有病率は、推定1~2%です。男女比は、約10:1の割合で女性に多く見られます。女性の方が多いのは、髪の毛のないことの社会的ダメージが大きく、積極的に受診するためとも考えられています。子どもの患者さんの場合は、男女差がありません。

●引用元:心療内科 ハートクリニック大船

抜毛症は全年齢で発症する可能性がありますが17歳以前の発症が最も多く、13歳以降に発症すると慢性化しやすいという特徴もあります。

抜毛症の症状

抜毛症で毛を抜く部位には個人差があり、頭髪だけでなく眉やまつげなど体毛全てが対象となります。

対象が頭髪の場合は利き手側の前頭部の毛を抜くことが多く、少し薄くなる程度の場合もあれば、中には完全に毛がなくなるまで抜いてしまう人も。

抜き方もさまざまで、癖のように無意識に触れた部分の毛を抜いてしまう人や、意識的に毛を選んで抜く人もいます。

抜毛症の原因

抜毛症の発症原因にはいろいろな要因が考えられ、特定は困難です。
ただし日常生活のなかでかかえる心理的ストレスや不安、退屈な感情が関わっていることが多いとされます。

女性の場合は女性ホルモンの影響を受けることもあり、月経周期や閉経のタイミングで発症しやすく、悪化することも知られています。

また遺伝的要因として、家族に強迫性障害を持つ方に抜毛症の発症が見られることも指摘されています。※

※参照元:医者と学ぶ心と体のサプリ 抜毛症の原因・診断から治療まで

抜毛症が頭皮に与える影響とは?

「抜いてしまった髪の毛はまた生えてくるのか?」
「抜きすぎてツルツルになった場所からはもう毛が生えないの?」

と気になる方も多いでしょう。
そこで次に抜毛症が頭皮にどのような悪影響を及ぼすのかについて見ていきましょう。

抜毛症で薄くなった髪はまた生えてくる?

髪は生え変わりのタイミングで自然に抜けおち、新たな髪が生えてくることはご存知だと思います。

しかし自然に抜けるタイミング以外で髪を強制的に抜き続けると、次のようなリスクがあります。

  • 髪の毛を引き抜くと毛穴が開き、無防備な毛穴に汚れや雑菌が付着すると感染や炎症がおこる可能性がある。
  • 強い力で頭皮が引っ張られることでダメージが蓄積し、皮膚のバリア機能が低下しフケやかゆみや炎症などの頭皮トラブルを起こしやすくなる。
  • 頭皮が緊張し硬くなり、発毛や髪の成長に影響を及ぼす可能性がある。

髪は毛母細胞があるかぎり抜いても生えてきますが、繰り返し何度も髪を抜いていると「髪が生えにくく育ちにくい」頭皮になりやすいということが言えます。

さらに頭皮トラブルは抜毛部位以外の健康な頭皮にも広がり、薄毛や抜け毛を引き起こすおそれもあるんです。

抜毛症による頭皮トラブルがさらに広範囲の薄毛、抜け毛につながらないよう注意が必要です。

抜毛症におすすめの頭皮ケア

頭皮ケアで抜毛症を治すことはできませんが、抜毛することで傷んだ頭皮のダメージを回復させることで髪の再生を早めることは可能です。

ここからは抜毛症でお悩みの方におすすめの頭皮ケアアイテムをご紹介します。

抜毛症にはやっぱり育毛剤でのケアがオススメ!

女性用育毛剤には育毛成分の他に保湿成分や抗炎症効果など、ダメージを受けた頭皮ケアに適した商品が多くあります。

特に下記のような特徴のある育毛剤は抜毛症の方におすすめです。

  • 保湿成分が高配合されている
  • 抗炎症作用が期待できる
  • 無香料で育毛剤独特のにおいがない
  • 低刺激で添加物が少ない
  • お試しや返金保証がある
  • 買いやすく買ったことがバレにくい
  • 信頼できるメーカーが製造している

周りに育毛剤を使っていることを知られたくない場合

「育毛剤を使っていることを周りに知られたくない人」という人は、無香料でべたつかない製品がおすすめです。

買うこと自体が恥ずかしい場合は、通販を利用すれば誰にも知られずに自宅に育毛剤が届くので便利ですね。

抜毛症にはミューノアージュがオススメ

以上のポイントを押さえた育毛剤がミューノアージュです。

現役皮膚科医が開発したミューノアージュは頭皮環境を整えることに力を入れて2剤使いという珍しいタイプの育毛剤ですが、それだけ頭皮を大事にしていることがうかがえます。

さらにノンアルコールで石油系界面活性剤や香料など5つの添加物を無添加にしたため、傷ついてデリケートな頭皮にもオススメできます。

ミューノアージュ

通常価格 6,787円(税込)
お試し購入 1,980円(税込)※2週間分
おすすめ度 (4.3/5.0点)

低刺激シャンプーの使用で頭皮ダメージ回避!

強い力で無理に髪を引き抜かれた頭皮は、見た目の変化がなくても傷ついています。

そんな状態で洗浄力が強く添加物の多いシャンプーを使用すれば、さらに頭皮を刺激しダメージを与えてしまうことも。

かといって洗浄力が足りないと汚れがたまり、雑菌による頭皮トラブルも心配です。

シャンプーは低刺激で適度な洗浄力のものを選びましょう。
さらに育毛に効果的な成分を配合した育毛シャンプーが理想的です。

マイナチュレシャンプー

通常価格 7,257円(税込)
定期購入 初回6,229円(税込)
おすすめ度 (4.8/5.0点)
備考 シャンプーとコンディショナーのセット

育毛サプリメントで傷んだ頭皮に栄養を

頭皮ダメージのケアというと皮膚表面からのアプローチが思い浮かびますが、頭皮のダメージ修復には体の内側からのケアもとても有効です。

育毛サプリメントにはタンパク質など髪の元になる成分や、亜鉛やカルシウムといった髪の生成をサポートをする働きのある成分がたくさん配合されています。

抜毛症の方なら上記に加えて、髪を抜くことで起こる頭皮のダメージを補修するために下記成分が配合されたものを選ぶといいでしょう。

頭皮ダメージ補修におすすめの栄養素

  • ビタミンE(血行促進効果)
  • ビタミンB(ターンオーバーの正常化)
  • ビタミンC(抗酸化・免疫強化)

マイナチュレサプリ

通常価格 7,152円(税込)
定期購入 初回6,258円(税込)
おすすめ度 (4.5/5.0点)

まとめ

抜毛症のお悩みはもちろん「抜くのをやめたいのにやめられない」ということですよね。
抜毛症自体を根本から治療するには、精神科などの専門医療機関を受診することをおすすめいたします。

ですが病院に通えばすぐに抜毛症が治るかといえばそれはとても難しいことでしょう。

長い時間をかけてゆっくり根治を目指す中で、健康な髪が繰り返し生え変わるように頭皮をケアしてあげてくださいね。