女性育毛剤の選び方

薄毛・抜け毛予防や発毛促進に効果を見込める育毛剤の有効成分一覧

薬品
こんな人におすすめ
  • 人気の育毛剤の成分が気になる人
  • かぶれたり刺激のある成分の入っている育毛剤を避けたい人
  • 自分の薄毛や抜け毛に効果があるか知りたい人
  • 育毛に良い成分はどんな風に働いて髪に良いのか知りたい人

毎日直接頭皮に使うものだし、せっかくケアするならば薄毛・抜け毛に効果があるものを選びたいですよね?

ですがいざ育毛剤を選ぼうとしたときに、各製品のサイトをチェックしてそれぞれの成分を調べるなんてかなり大変な作業です。

  • 人気の育毛剤にはどんな効果の成分が使われている?
  • かぶれたり刺激になる成分は入ってる?
  • どんな風に働いて育毛に良いの?
  • 私の薄毛や抜け毛には効果がある?

この記事ではこうした疑問のほか、このサイトで人気の育毛剤をチョイスし、配合成分や効果についてくわしく調べてみました!

最後まで読めば、自分にあった成分の育毛剤を選ぶことができ、より効果的な薄毛・抜け毛ケアができますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

通販で買える!人気女性育毛剤の有効成分とおすすめタイプ

まずは通販で買える当サイトで人気の商品を見てみましょう。
それぞれの成分の詳しい情報や効果については後ほどしっかり解説いたします!

マイナチュレ無添加育毛剤の有効成分

・センブリエキス:血行促進作用
・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進作用

マイナチュレ注目の配合成分

・ミツイシ昆布:頭皮の柔軟化・活性化、保湿作用
・10種のアミノ酸:毛母細胞の活性化

マイナチュレ無添加育毛剤の易刺激性成分

・エタノール

公式サイトにて敏感肌や妊娠中や授乳中の使用が可能と明言している商品のため、エタノールの配合量は少ないですが心配な方は注意して使用しましょう。

成分から見たマイナチュレの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・バランスが良く全年齢の女性におすすめ

頭皮環境を整える成分と発毛・育毛に関わる成分がバランスよく配合されています。
添加物や易刺激性成分が少ないことからどの年代の女性にも安心して使っていただけるのではないでしょうか。

ベルタ育毛剤の有効成分

・センブリエキス:血行促進作用
・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進作用

ベルタ注目の配合成分

・14種のアミノ酸:毛母細胞の活性化
・ユキノシタ、シルバーバイン果実、ウメ果実:保湿作用
・イザヨイバラ:保湿作用・抗酸化作用
・ヒオウギエキス(イソフラボン):抗酸化作用・新陳代謝促進作用

ベルタの特徴には「イザヨイバラ・ヒオウギエキス」に含まれる女性ホルモン様作用があります。
そのため産後や40代後半以降のホルモンバランスが乱れがちな女性からの支持が多い育毛剤です。

ベルタ育毛剤の易刺激性成分

・無水エタノール
・エタノール

公式サイトにて敏感肌や妊娠中や授乳中の使用が可能と明言している商品のため、エタノールの配合量は少ないですが心配な方は注意して使用しましょう。

成分から見たベルタの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・ホルモンバランスの乱れによる頭皮環境のゆらぎをカバーした30代後半以降におすすめの育毛剤。

 
ホルモンバランスを整える効果が期待できるため産後の抜け毛(分娩後脱毛症)にもおすすめです。

分娩後脱毛症とは?

くわしくは「産後の抜け毛・分娩後脱毛症はいつまで続く?」をご覧ください。

ミューノアージュの有効成分

・センブリエキス:血行促進作用
・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進作用
・パントテニルエチルエーテル:代謝活性作用(ビタミンB群)
・ピロクトンオラミン:殺菌作用・皮脂分泌抑制作用

ミューノアージュ注目の配合成分

・オクタペプチドー2:毛包幹細胞(毛母細胞の元)の活性化
・ニンジンエキス、カキタンニンエキス、イチョウエキス:保湿作用

成分を見ると、抗炎症作用と保湿作用のあるものが多く、まず頭皮環境を健やかに保つことを重要視し、その上で育毛するという育毛理論がうかがえます。
さすが皮膚科医ならではの発想といったところでしょうか。

ミューノアージュの易刺激性成分

なし

ミューノアージュには肌への易刺激性成分の配合は見られないため、安心して使用できると言えそうです。
実際に診療している皮膚科の医師が開発しているという点も安心ですね。

成分から見たミューノアージュの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・敏感肌でアルコール成分のない育毛剤を使いたい方

低刺激にこだわって頭皮をいたわりながら頭皮環境の改善を行うことができるミューノアージュ。
有効成分もしっかり配合されているため、「敏感肌で育毛剤はどれを選べばよいかわからない」という方や「安全で信頼できる育毛剤を使いたい」という全年代の女性にオススメできる商品です。

イクオスの有効成分

・グリチルリチン酸ジカリウム:抗炎症作用
・塩酸ジフェンヒドラミン:抗炎症作用(抗ヒスタミン作用)
・センブリエキス: 血行促進作用

イクオス注目の配合成分

・Algas-2(M-034+ペルベチアカナリクラタ):頭皮の柔軟化・活性化、保湿作用
・スサビノリエキス:保湿作用
・オウゴンエキス、クララエキス:男性ホルモン抑制作用
・クワエキス、ローマカミツレエキス:脱毛因子阻害作用
・16種類のアミノ酸

「M-034」にさらに海藻エキスを独自配合したAlgas-2という成分が注目されているイクオス。
男女兼用商品のため男性向けの成分も配合されていますが女性にうれしい保湿作用成分もしっかり配合されています。

イクオスの易刺激性成分

・無水エタノール
・エタノール

公式サイトにて肌の弱い方や妊娠・授乳中の使用にも問題ないと明言している商品のため、エタノールの配合量は少ないですが心配な方は注意して使用しましょう。

成分から見たイクオスの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・パートナーと一緒に使える、男女兼用タイプをお探しの方

独自のAlgas-2という成分は自然由来で「男女兼用商品って刺激が強そう」と気になる方へも安心してお使いいただけます。
イクオスは育毛剤とサプリメントのセット販売のため、「サプリも兼用したいけど何を選べばいいかわからない」という方におすすめです。

リジュンの配合成分

リジュンは化粧品分類のスカルプエッセンスのため、有効成分表示の際に必要な一定量の含有義務がありません。

さらに有効成分以外の成分の表示義務もないため、商品記載の成分以外に防腐や脱色防止目的の成分が入っている可能性があります。

そこを踏まえて注目成分をピックアップしていますので、ご理解の上参考にしてくださいね。

・リデンシル:細胞活性作用
・フルボ酸:浸透力向上作用
・グリチルリチン酸2K、パンテノール、ジフェンヒドラミンHCI:抗炎症作用
・センブリエキス:血行促進作用
・リンゴ果実細胞培養エキス、葛根エキス:細胞活性作用

成分から見たリジュンの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・有効成分にこだわらず、新しい成分を試してみたい方

腐植酸の研究中に発見された「フルボ酸」により強力な浸透力が期待できるリジュン 。
リデンシルの他にも有効成分が多数配合されているため、スカルプエッセンスですが発毛効果も期待できる商品ではないでしょうか。

スカルプエッセンスや育毛剤の使用経験があり、新しい成分を試して見たいという方におすすめです。

ドラッグストアで買える!人気女性育毛剤の有効成分

ここからは、ドラッグストアで買える人気の女性用育毛剤の成分について紹介していきましょう!

スカルプD ボーテ スカルプセラムの有効成分

・エチニルエストラジオール:女性ホルモン様作用
・ヒノキチオール:殺菌作用
・グリチルリチン酸2K:抗炎症作用

スカルプDボーテ注目の配合成分

・ソイセラム(豆乳発酵液):女性ホルモン様作用
・プラセンタエキス(胎盤抽出液−2):代謝促進作用

スカルプD ボーテ スカルプセラムの易刺激性成分

・無水エタノール
・エタノール
・ピロ亜硫酸Na
・メントール

エタノールの他にも易刺激性成分が配合されているため、敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。

成分から見たスカルプD ボーテ スカルプセラムの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・女性ホルモン量の減少する時期の女性

エチニルエストラジオールという女性ホルモンを配合した商品のため、女性ホルモン量の減少する時期の女性におすすめです。
メントール配合のため、肌に問題がなく育毛剤使用時に爽快感が欲しいという方にもおすすめできます。

モウガL モルティ 薬用育毛ローションの有効成分

・ショウキョウエキス:血行促進作用
・センブリエキス:血行促進作用
・D-パントテニルアルコール:抗炎症作用

モルティ 薬用育毛ローション注目の配合成分

・センキュウエキス:抗炎症作用
・クララエキス:男性ホルモン抑制作用

モルティ 薬用育毛ローションの易刺激性成分

・メントール
・無水エタノール
・エタノール
・エデト酸塩
・パラベン

添加物が多く、敏感肌の方には刺激になる可能性がある商品です。
低価格商品のためしょうがないとも言えるのですが、肌が敏感になりやすい妊娠・授乳中の方へはおすすめできないでしょう。

成分から見たモウガL モルティ 薬用育毛ローションの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・肌に問題がなく安価で長く継続して育毛剤を使用したい方

血行促進作用がありますが、易刺激成分が多いことが気になります。
価格が¥1,000前後(編集部調べ)と育毛剤の中では安価なことと、ドラッグストアなどでも手に入る気軽さがあるため、肌に問題がなく安価で長く継続して育毛剤を使用したいという方におすすめです。

インフィニティ 黒髪育毛エッセンスの有効成分

・D-パントテニルアルコール:抗炎症作用
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進作用
・イソプロピルメチルフェノール:殺菌作用
・L-メントール:殺菌作用

インフィニティ 黒髪育毛エッセンス注目の配合成分

・シャクヤクエキス:血行促進作用
・ショウキュウエキス:血行促進作用
・ビワ葉エキス:血行促進作用

インフィニティ 黒髪育毛エッセンスの易刺激性成分

・無水エタノール
・エタノール
・メチルパラベン
・香料
・ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル

パラベンや香料といった添加物配合のため、アレルギーがある方や敏感肌の方は注意が必要です。
妊娠・授乳中の方も避けたほうがいいでしょう。

成分から見たインフィニティ 黒髪育毛エッセンスの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・育毛と白髪ケアを一緒に行いたい方

特に目立つ成分はありませんが、有効成分がバランスよく配合されています。
商品名のとおり、育毛と白髪ケアを一緒に行いたい方におすすめです。

レディース毛乳源 薬用育毛エッセンスの有効成分

・酢酸トコフェロール:血行促進作用
・D-パントテニルアルコール:抗炎症作用

レディース毛乳源 薬用育毛エッセンス注目の配合成分

・イソステアロイル加水分解コラーゲン:保湿作用
・グレープフルーツエキス:保湿作用

レディース毛乳源 薬用育毛エッセンスの易刺激性成分

・メントール
・エタノール

商品の特徴に「メントールが頭皮に心地よい爽快感を与えます」と明言されており、メントールが高配合されていることがわかります。
メントールに刺激を感じる方は避けた方が無難な商品かもしれません。

成分から見たレディース毛乳源 薬用育毛エッセンスの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・特に年代問わず、シンプルケアをしたい全年齢の女性

配合成分が全体的に少ないため、シンプルケアをしたい方におすすめです。
特に年代問わず、全年齢の女性におすすめできます。

アデノバイタル スカルプエッセンスの有効成分

・ニンジンエキス:皮脂分泌抑制
・クジン抽出液:血行促進作用
・β-グリチルレチン酸:抗炎症作用
・パントテニルエチルエーテル:抗炎症作用
・酢酸DL-α-トコフェロール:血行促進作用

アデノバイタル スカルプエッセンス注目の配合成分

・アデノシン:毛母細胞の活性
・アシタバエキス:抗酸化・血行促進作用
・レイシエキス:細胞活性作用

アデノバイタル スカルプエッセンスの易刺激性成分

・エタノール
・メントール
・ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウムはシャンプーによく含まれている洗浄成分ですが、洗浄力が高く皮脂を取りすぎ頭皮の感想を招く恐れがあることで有名です。
他にもエタノール・メントールも配合されているため、乾燥肌や敏感肌の方は使用に注意が必要です。

成分から見たアデノバイタル スカルプエッセンスの特徴とおすすめタイプ

こんなタイプにおすすめ

・頭皮環境を整えたい全年齢の女性

アデノシンという資生堂独自成分により成長促進因子を増やす働きが期待できます。
他にも頭皮環境を整える各成分がバランスよく配合されており、全年齢の女性におすすめできます。

サロン専売製品のため、お気に入りのサロンで取り扱いがある場合などは担当美容師さんに相談しやすいためおすすめです。

主な育毛有効成分詳細一覧

今まで紹介してきた商品の成分について、もう少しくわしく説明していきます。
どんな風に頭皮や髪へ作用して育毛効果を発揮するのかをご覧ください。

センブリエキス

・血行促進作用、毛乳頭細胞増殖促進作用、発毛促進作用
・髪の成長を促す

千振(センブリ)という植物の葉や茎などすべての部分から抽出されるエキスです。

毛乳頭は毛母細胞に酸素や栄養素などを送り届ける大事な器官のため、毛乳頭細胞の活性化効果があるセンブリエキスは育毛剤の有効成分として非常に適しています。

グリチルリチン酸ジカリウム

・強い抗炎症作用(消炎作用)、抗アレルギー作用
・頭皮環境改善

甘草(カンゾウ)という漢方薬の主成分のことで、「グリノチンK2」「グリチルリチン酸K2」「グリチルリチン酸二カリウム」と表記されることもありますが、全て同じ成分です。

ニキビ治療薬にも使われているほどの強い消炎効果と抗アレルギー作用を持つことから、かゆみや皮脂のつまりなどによる炎症などの頭皮トラブルを改善する効果が期待できます。

酢酸DL‐α‐トコフェロール

・血行促進作用、抗炎症作用、抗酸化作用
・頭皮環境改善

ビタミンE誘導体の一種で頭皮の血行の流れを促進してくれる成分で、「酢酸トコフェロール」、「ビタミンE酢酸エステル」とも表記されることがあります。

抗酸化作用により皮脂の酸化(臭いの元)を防ぐ効果や頭皮の炎症を抑える効果もあり、アンチエイジング効果も期待できる女性用育毛剤に重要な成分です。

パントテニルエチルエーテル

・代謝活性作用、保湿作用、抗炎症作用、栄養補給

ビタミンB群の一種で「パンテノール」や「Dパントテニルアルコール」とも表記されます。

毛根にある「バルジ領域」に栄養を与え活性化することで毛母細胞の細胞分裂を活発にする働きが期待できます。(バルジ活性説による※2)

頭皮の初期炎症にも効果があり、痒みやフケを抑え清潔な頭皮環境を保ってくれます。

また、高い保湿力も備えているため頭皮を乾燥から守ってくれる働きをします。

ピロクトンオラミン

・殺菌作用(抗真菌、抗細菌効果)

真菌(カビ)に対する殺菌作用があり、「オクトピロックス」としてフケ用シャンプーなどの商品に配合されている成分です。

頭皮で菌が増殖することを防いでくれるので、フケや頭皮の臭いを抑える効果や真菌の繁殖が原因の脱毛の改善効果が期待できます。

頭皮が脂っぽくベタつく、しっとりしたフケが出やすいという方にはこの成分の入った育毛剤がおすすめです。

ニンジンエキス

・血行促進作用、代謝活性作用

ニンジンエキスとは、漢方医学で有名な高麗人参から抽出されたカルシウム、カリウム、アミノ酸、ビタミンB群などを多く含んだエキスです。

中でもサポニンという成分には血栓を取り除き血液をサラサラにする働きがあり、血流がよくなることにより代謝も促進され抜け毛を減らし髪の成長を促進してくれます。

過剰摂取による副作用として、吐き気や下痢など消化器系の器官への影響が心配されていますが市販の育毛剤に配合している量の外用使用では全く問題ありません。

リデンシル

・細胞活性作用

「セイヨウアカマツ球果エキス」「チャ葉エキス」など自然由来の成分で構成されていて
・DHQG:幹細胞を活性化させ毛母細胞を増やす働き
・EGCG2:毛乳頭の中の線維芽細胞を活性化させ髪の成長を促す
という2つの働きにより発毛に効果があるとされている成分です。

世界の化粧品原料展示会で銀賞を受賞し、今注目の育毛成分です。

まとめ

記事のまとめ
女性の薄毛や抜け毛の原因はさまざまで、複数の原因が複雑に絡まりあっていることも珍しくありません。

そのため女性用育毛剤には発毛を促す成分のみでなく、頭皮環境の改善や髪に栄養を与えるなど色々な成分が配合されています。

女性用育毛剤に求められる主な効果としては

  • 抗炎症作用や保湿作用による頭皮環境の改善
  • 血行促進作用による頭皮の質の改善
  • 毛母細胞に栄養を与える

といったことがあげられ、さらに

・できるだけ無添加で肌に刺激になる成分が配合されていないこと

も重要です。

その上で一人一人違ったそれぞれの薄毛・抜け毛の症状に合わせた効果があるものを選ぶことが大切です。

育毛剤選びの際はぜひ有効成分にも注目してみてくださいね。